令和2年度卒業式が挙行されました

ページ番号2003780  更新日 令和3年6月14日

印刷大きな文字で印刷

 令和3年3月10日に、本校体育館において令和2年度の卒業式が挙行され、本科生52名(農産経営科10名、野菜経営科12名、果樹経営科5名、花き経営科6名、酪農経営科6名、肉畜経営科13名)は、新たな旅立ちの日を迎えました。当日は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、在校生の出席を見合わせるなど規模を縮小するとともに、当日参加できなかった保護者の方にインターネットを使用したライブ配信を行いました

 菊池校長は、式辞で「困難なことに遭遇した際には、この岩手農大で過ごした二年間に磨いた己の『知性と感性』を駆使することにより、それぞれの道を力強く切り開いていくことを願う。」と卒業生を激励しました。佐藤隆浩県農林水産部長による知事告辞に続き、御来賓の関根敏伸県議会議長、髙橋由一金ケ崎町長(本校後援会会長)から御祝辞を賜りました。

 在校生代表、学生自治会長の谷川瑛希さんが送辞で「先輩方が受け継ぎ、築き上げてこられた良き伝統や校風を守りながら更なる伝統を構築し、農業の担い手としての誇りを持ち、どんな困難なことにも背を向けず、前を向いて歩き続ける。」と宣言、卒業生を代表して野菜経営科の関川耕司さんは答辞で「進む道は様々ですが、今まで学んできたことに自信と誇りを持ち、困難にぶつかってもくじけることなく前に進んでいきたい。」と誓いました。

また、卒業生から大型テレビが卒業記念品として学校に贈られました。卒業生52名が本校で身に付けた知識や技術、仲間を財産として、それぞれの道で活躍されることを在校生・職員一同大いに期待しています。

nyugaku1
決意を新たにした卒業生一同
nyugaku2
送辞:学生自治会長 谷川瑛希さん(農産経営科)
nyugaku3
答辞:卒業生代表 関川耕司さん(野菜経営科)

このページに関するお問い合わせ

岩手県立農業大学校 事務局 教務担当
〒029-4501 岩手県胆沢郡金ケ崎町六原蟹子沢14
電話番号:0197-43-2211(内線番号:215) ファクス番号:0197-43-3184
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。