令和3年度入学式が挙行されました ~夢と希望に向かっての決意~

ページ番号2001794  更新日 令和3年6月14日

印刷大きな文字で印刷

 4月9日(金曜)、令和3年度入学式を本校体育館で挙行しました。本科新入生52名が入学を許可され、大志に向かって農業技術・知識の習得に励む決意を新たにしていました。

 式典では、新型コロナウイルス感染症対策として、御来賓を3名とさせていただいたほか、在校生は学生自治会長のみ、保護者は新入生1名につき1名までの出席限定などの対策を取りました。

 そのような中でも、入学許可の際、担任からの呼名に対して一人一人から力強い返答があり、逆境をはね返し夢に向かう決意が感じられました。

 次に、式辞として菊池徹哉校長が「実践教育・先進教育・全寮制教育という本校の特色をよく理解のうえ、自己の可能性に挑戦し、感性を磨き、勉学に励んでほしい。志をしっかりと持ち、主体性を持って粘り強く取り組んでほしい。」と述べました。

 その後、佐藤隆浩県農林水産部長による知事告辞があり、御来賓の関根敏伸県議会議長及び髙橋由一金ケ崎町長(本校後援会長)から御祝辞を賜りました。

 続いて、学生自治会長の谷川瑛希さん(農産経営科2年)が「実習や当番など辛いこともあるが、初心を忘れず、夢の実現に向け切磋琢磨し、農大での生活を充実させてほしい。在校生もサポートするので遠慮せず相談してほしい。」と歓迎の言葉を述べ、新入生代表の小野寺拓真さん(果樹経営科)が「農業界を盛り上げられる人材となるよう、緑豊かで雄大なキャンパスの中で農業の技術や知識を高め、農業の担い手となるよう勉学に励んでいきたい。」と決意を述べました。

 新入生は、それぞれの夢と大志の実現に向けて大学校生活をスタートしました。

 

nyugaku1
校長式辞
nyugaku2
入学許可
nyugaku3
歓迎の言葉:学生自治会長 谷川瑛希さん(農産経営科)
nyugaku4
誓いの言葉:新入生代表 小野寺拓真さん(果樹経営科)

このページに関するお問い合わせ

岩手県立農業大学校 事務局 教務担当
〒029-4501 岩手県胆沢郡金ケ崎町六原蟹子沢14
電話番号:0197-43-2211(内線番号:215) ファクス番号:0197-43-3184
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。