<平成29年7月31日>一般国道397号(仮称)新小谷木橋詳細デザイン検討委員会報告書について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1013779  更新日 平成29年7月31日

印刷大きな文字で印刷

 県が「復興支援道路」として整備を進めている一般国道397号(仮称)新小谷木橋については、周辺景観に調和した橋梁詳細デザインの設計を行うため、有識者や地元住民等で構成する一般国道397号(仮称)新小谷木橋詳細デザイン検討委員会を設置して検討を進めて来ました。
 今般、本委員会の報告書を取りまとめましたので、お知らせします。

地域で末永く親しまれる橋梁の整備を目指して

 県が「復興支援道路」として奥州市水沢区で整備を進めている一般国道397号(仮称)新小谷木橋(以下「新小谷木橋」という。)については、地域のシンボルとなる重要なインフラであることを踏まえ、周辺景観に調和した橋桁の色彩や橋梁付属物等の詳細デザインの設計を行うため、有識者や地元住民等で構成する一般国道397号(仮称)新小谷木橋詳細デザイン検討委員会(委員長:南正昭岩手大学理工学部教授、以下「委員会」という。)を設置し、専門的見地や地元意見等を踏まえた検討を行ってきました。

 平成29年6月27日に開催した第3回委員会において、新小谷木橋の橋桁の色彩及び橋梁付属物等のデザインが決定したところであり、今般、本委員会の報告書を取りまとめましたので、お知らせします。

添付ファイル

一般国道397号(仮称)新小谷木橋詳細デザイン検討委員会報告書

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

県南広域振興局土木部 道路整備課
〒023-0053 岩手県奥州市水沢大手町1-2
電話番号:0197-22-2881(内線番号:351) ファクス番号:0197-51-1405
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。