東日本大震災津波発生から1年の知事メッセージ(県外向け)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002272  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

現実のものとは思えないような光景が広がっていた3月11日。あれから1年。
これまで皆様からたくさんの御支援をいただきました。心から感謝申し上げます。

皆様からの御支援は、私たちが極限状況から立ち上がる勇気と希望を与えてくれました。岩手県内では、4万人を超える人が仮設住宅などで不便な暮らしを強いられていますが、被災地は、新たなまちづくりに向けて動き出し、仮設店舗が営業を始め、三陸わかめやサケ漁をはじめ徐々に漁業も再開されるなど、私たちは復興に向けて一歩ずつ歩きはじめています。

ありがとうございます。

岩手が真に復興するその日まで、皆様の心が私たちに寄せられ、見守り続けてくださることが復興の力になります。
ぜひ岩手を訪れていただき、復興に向けて動き出した沿岸地域の今をご覧ください。そして、人々が平和を願って築き上げた平泉世界遺産や岩手の魅力も肌で感じてください。

岩手は必ず復興します。

岩手県知事 達増拓也

このページに関するお問い合わせ

復興防災部 復興推進課 伝承・発信担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6945(内線6945) ファクス番号:019-629-6944
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。