R06酪農経営科(1年)

ページ番号2010681  更新日 令和6年7月9日

印刷大きな文字で印刷

6月

飲み比べ
【専攻実習】一般に飲まれている牛乳とお腹に優しいA2ミルクと飲み比べをしました。味に大きな変化はありませんでした。
外部講師
【専攻実習】JA全農いわての先生を講師に衛生的な搾乳方法について講義をいただきました。また、搾乳動作についても、実際に見てもらいご指導を頂きました。これかも安全安心な生乳を継続して搾りたいと思っています。
削蹄
【家畜飼養管理・専攻実習】2日間、蹄の構造や名称の講義、削蹄鎌の研ぎ方や扱い方など、実際牛を使っての実習も行いました。なかなか爪を切るに一苦労しました。
さくてい
【家畜飼養管理・専攻実習】削蹄鎌を使って、牛の蹄を削蹄しました。今回はこんな感じに切ることができました。
アブ
【専攻実習】暖かくなるとアブやサシバエが増えてくるので、捕獲用のアブキャップを設置しました。放牧牛に飛んでくるアブ等が少なることを期待します。

5月

1
【専攻実習】2年生と一緒にジェラート屋さんを事例研究。作るところから食べるとこまで勉強しました。
2
【農業基礎】草刈り機械の操作をメーカーさんに教わりました。基本が大事です。この後、目の前の草むらを刈りました。
4
【専攻実習】1・2年合同での専攻実習で、直腸検査を行いました。生暖かい初めての感触でした。これからちょくちょく直腸検査したいと思います。
5
【専攻実習】牛に愛情をもって接します。見えませんが、牛の舌は手を舐めています。愛情、アイジョウ・・。
5
【家畜飼養管理】事例研究の合間に、地域の施設である円筒分水工で一休みしました。水の勢いに少々ビックリ。シーズンインです。

4月

参集
1年生(後、向かって左2人)と2年生の集合写真です。これから、どうぞよろしくお願いします。
作業
【専攻実習】農業大学校に来て初めての実習は、牛を病気から守るワクチン接種を行いました。ワクチンを安全に接種するため牛を保定します。
作業(2)
【専攻実習】畜産の農場にどのような施設があるか、肉畜経営科と合同で場内ツアーを行いました。
焼肉
【家畜飼養管理】肉は食べ比べてみるのが一番分かりやすいので、部位別、畜種別で食べ比べてみました。また、農場で生産された生乳も低温で殺菌し飲んでみました。
卓球
【放課後】余暇を寮や体育館などで卓球やバスケットをして、過ごしています。

このページに関するお問い合わせ

岩手県立農業大学校 教育部 農産園芸科
〒029-4501 岩手県胆沢郡金ケ崎町六原蟹子沢14
電話番号:0197-43-2211(内線番号:203) ファクス番号:0197-43-3184
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。