がん検診について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003082  更新日 令和2年2月13日

印刷大きな文字で印刷

「がん」は、本県の死因の第1位となっています。

がん検診の目的は、がんを早期に発見し、適切な治療を行うことでがんによる死亡を減少させることです。

がん検診は、お住いの市町村で行っていますので、市町村のがん検診担当課へお問い合わせください。その他、お勤め先の会社等でもがん検診が行われている場合があります。

がん検診の項目について


国の指針で定めるがん検診の内容
種類 検査項目 対象者 受診間隔
胃がん検診 問診に加え、胃部エックス線検査又は胃内視鏡検査のいずれか

50歳以上

(注)当分の間、胃部エックス線

検査については、40歳以上に

対し実施可

2年に1回

(注)当分の間、胃部エックス線

検査については、年1回実施可

子宮頸がん検診 問診、視診、子宮頸部の細胞診及び内診 20歳以上 2年に1回
肺がん検診 質問(問診)、胸部エックス線検査及び喀痰細胞診 40歳以上 年1回
乳がん検診 問診及び乳房エックス線検査(マンモグラフィ)

(注)視診、触診は推奨しない

40歳以上 2年に一回
大腸がん検診 問診及び便潜血検査 40歳以降 年1回

岩手県がん検診精密検査医療機関の登録について

県では、検診の精度管理と維持・向上と受療の利便を図るために、専門医師等で構成する岩手県生活習慣病検診等管理指導協議会の各がん部会の意見を聞きながら、一定の基準を満たす医療機関をがん検診精密検査医療機関として登録管理を行い、市町村の検診体制を支援しています。

岩手県がん検診精密検査医療機関として登録を希望する医療機関は、「がん検診精密検査医療機関の登録に係る届出書」正副2通を、保健福祉部健康国保課あて郵送にて提出をお願いします。

岩手県がん検診精密検査医療機関名簿

がん検診の精度管理

県では、市町村が実施するがん検診の精度管理を実施しています。

精度管理結果については、以下のとおりとなっています。

生活習慣病健診等管理指導協議会各がん部会の実施状況

がん検診の精度管理実施に伴う市町村への指導事項

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康国保課 健康予防担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5468 ファクス番号:019-629-5474
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。