令和元年度「もったいない・いわて3R運動」取組結果

ページ番号1032353  更新日 令和2年8月5日

印刷大きな文字で印刷

1.啓発・広報

(1)テレビ、ソーシャルネットワークサービス、ラジオ等による広報

 「環境月間(6月)」、「環境の日(6/5)」、「3R推進月間(10月)」及びエコショップいわて認定制度について、新聞を用いて周知を図りました。

(2)街頭キャンペーン

 「環境月間(6月)」、「ごみ減量・リサイクル推進週間(5/30~6/5)」、「クリーンいわて運動」及び「エコショップいわて認定制度」をPRするため、5月30日(ごみゼロの日)及び31日にエコショップいわて認定店舗4店舗で、チラシを配るなどの街頭キャンペーンをエコロルを活用して行いました。

2.岩手県3R推進キャラクター「エコロル」を活用した普及啓発

 平成25年度の「もったいない・いわて3R運動」の取組の一環として製作した、岩手県3R推進キャラクター「エコロル」を活用して、3Rの普及啓発等を行いました。

3.いわて3R運動推進強化月間【6月(環境月間)、10月(3R推進月間)】の設定

 6月1日から30日までを「環境月間」として設定し、各振興局単位での清掃活動や不法投棄防止を目的としたスカイパトロールを行いました。
 また、10月1日から31日までを「3R推進月間」として設定し、エコショップいわて認定店舗等において、啓発活動を実施しました。

4.エコショップいわて認定制度の普及事業

(1)エコショップいわて認定制度

 流通から消費段階におけるごみの減量化を推進するため、ごみの減量化・リサイクルの促進に積極的に取り組む小売店を「エコショップいわて」として、飲食店を「エコレストランいわて」として認定しています。
【令和2年3月末時点の認定状況】
 エコショップいわて:225店舗  エコレストランいわて:6店舗

(2)エコショップいわて優良事例表彰

 令和元年度において、ごみの減量化やリサイクルの優れた実績を収めた認定店舗や、先駆的かつ効果的なごみの減量化等の取組を実施し、他の店舗の模範となる認定店舗を対象に表彰を行いました。
・部門別表彰(4店舗)
 内訳:店舗からの廃棄物の発生抑制1店舗、レジ袋配付の削減1店舗、店頭資源回収1店舗、店舗から発生する
    廃棄物の分別リサイクル1店舗
・総合表彰(エコショップいわて3店舗、エコレストランいわて1店舗)
・特別表彰(1事業者)

5.「いわてごみゼロ・3R推進ポスターコンクール」の実施

 県内の小中学校30校から154点の応募があり、審査会において最優秀賞1点、優秀賞3点、奨励賞15点を決定しました。

6.ごみ有料化・減量化研究会における効果的な一般廃棄物減量化に向けた施策検討

 家庭ごみの有料化の意義や新たな減量化施策等について理解を深める取組みを行いました。
◎ 第22回家庭ごみ有料化・減量化研究会
 注) 令和2年2月4日㈫に開催したプラスチックセミナーin岩手(主催: 岩手県 3R活動推進フォーラ
   ム)への出席を研究会と兼ねました。
◎プラスチックセミナーin岩手
【日時】 令和2年2月4日㈫13時30分から16時10分まで
【会場】 マリオス18階 188会議室
【内容】 講演
 〇講演
  ・海洋プラスチックごみ問題の現状と今後の報告制
   (環境省水・大気環境局水環境課 海洋環境室長 中里 靖 氏)
 〇事例発表
  ・プラスチックごみ・マイクロプラスチック調査研究活動
   (岩手県立宮古水産高校 教諭 黒澤 長 氏)
  ・「プラスチック・スマート」フォーラム事業
   (一般財団法人日本環境衛生センター研修事業部 事業推進役 鈴木 弘幸 氏)
  ・「ゼロエミッション」を目指す「プラスチック削減プログラム」の概要
   (東京都環境局資源循環推進部 専門課長 古澤 康夫 氏)
  ・プラスチック資源循環の基礎知識
   (プラスチック容器包装リサイクル推進協議会 専務理事 久保 直紀 氏)

7.食品ロス削減に向けた取組の実施

 まだ食べられるにもかかわらず廃棄されている食品、いわゆる「食品ロス」を削減する取組として、忘新年会シーズンに合わせて「もったいない・いわて✰食べきりキャンペーン」を実施し、主に宴会時における“3010運動”の実践を呼びかけました。
 また、食品ロスの削減に取り組む飲食店及び宿泊施設を対象とした「もったいない・いわて✰食べきり協力店」の登録事業を行っており、令和2年3月末の時点で、139店舗が登録されました。

8.「いわて三ツ星ecoマナーアクション」による3Rの推進

 いわての豊かな環境と資源を次世代に引き継いでいくため、環境と共生する我々に必要な3つのecoマナーを「いわて三ツ星ecoマナー」として掲げ、取組(アクション)を分かりやすく表示した「アイコン」を活用しながら、使い捨てプラスチックや食品ロスの削減についてPRを実施しました。
◎三ツ星ecoマナー
 1.ごみのポイ捨てや不法投棄をしない
 2.レジ袋等の使い捨てプラスチックの使用は控える
 3.食事は“楽しく・おいしく・残さず食べる”

県以外の各主体の参加事業

 詳細は、添付ファイルをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 資源循環推進課 資源循環担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5367 ファクス番号:019-629-5369
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。