岩手県農業農村整備事業関係 工事現場等における遠隔確認に関する試行要領の制定について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1048344  更新日 令和3年11月30日

印刷大きな文字で印刷

1 制定の主旨

 建設業では、令和6年4月1日から時間外労働の上限規則が適用されることから、働き方改革の推進が求められている。

 また、関係団体等からは、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策や業務の効率化の観点から、遠隔確認の実施に対する要望が出されているところ。

 これらを踏まえ、工事現場等の遠隔確認を行ううえでの基準を定め試行しようとするもの。

2 制定した要領

 岩手県農業農村整備事業関係 工事現場等における遠隔確認に関する試行要領

3 施行時期

 令和3年11月30日

4 その他

   試行内容の効果・妥当性等を確認するため、必要に応じて調査を行うことがある。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農村計画課 技術指導担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5667 ファクス番号:019-629-5679
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。