県営建設工事(農業農村整備事業関係)に使用する建設機械における機械損料の補正について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1008878  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

当面の運用

  県営建設工事(農業農村整備事業関係)に使用するブルドーザ(リッパ付ブルドーザを除く)、バックホウ、ダンプトラック(建設専用ダンプトラックを除く)について、土地改良事業等請負工事機械経費算定基準(昭和58年2月28日構改D第147号)第5の規定に加え、建設機械の運転1時間(日曜)当たり損料に105/100を乗じることとするもの。

(現行:103/100を乗じることとしていたものの改正)

対象工事

県内全域の県営建設工事(農業農村整備事業関係)

適用年月日

  1. 平成26年4月1日以降入札公告に付する工事から適用
  2. 平成26年4月1日以降入札公告に付する工事のうち、今回の運用を適用せずに予定価格を算出している工事は、別紙の入札条件を付して公告し、契約後に運用を適用して設計変更をおこなうものとする。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農村計画課 技術指導担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5667 ファクス番号:019-629-5679
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。