宮古管内の漁港(26) 川代漁港

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1014294  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

川代漁港(かわしろぎょこう)

川代漁港の航空写真

  • 所在地:宮古市大字重茂字川代
  • 漁港指定:第1種 昭和27年10月21日
  • 管理者:宮古市
  • 関係漁協名:重茂漁協
  • 背後集落名:川代

川代漁港の紹介

重茂半島最南の山田町に接する漁港である。
戸数15戸がすべて漁家の小集落で、海と山が接しているため、耕地はほとんどなく漁業に依存している。
古来より、豊富な磯資源を基に漁業を営んできたが、現在は養殖ワカメ、コンブを主体とした漁業となっている。
漁港の整備は昭和53年度より局部改良事業により始められ、徐々に防波堤、物揚場等が整備されたが、未だにその整備水準は低い。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局水産部宮古水産振興センター 漁港管理課 計画チーム
〒027-0072 岩手県宮古市五月町1-20
電話番号:0193-64-2216(内線番号:321) ファクス番号:0193-71-1274
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。