宮古管内の漁港(24) 千鶏漁港

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1014292  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

千鶏漁港(ちけいぎょこう)

千鶏漁港の航空写真

  • 所在地:宮古市大字重茂字千鶏
  • 漁港指定:第1種 昭和27年10月21日
  • 管理者:宮古市
  • 関係漁協名:重茂漁協
  • 背後集落名:千鶏

千鶏漁港の紹介

重茂半島南部に位置し、重茂漁港を補完する半島南部の中核港となっている。
定置網の基地港で、天然のアワビ、ウニ等の採介藻漁業及びワカメ、コンブ等の養殖業が盛んである。
漁港整備は昭和39年から局部改良及び改修事業により整備を行い、昭和55年に一応の完成を見た。
その後、平成6年から不足している漁港施設と集落環境施設を一体的に整備を行うため漁港漁村総合整備事業に着手し、平成12年度には集落道、汚水処理施設の整備が完了した。
平成14年度からは、水産基盤整備事業により養殖業や定置網漁業に対応する漁港施設の整備を進めている。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局水産部宮古水産振興センター 漁港管理課 計画チーム
〒027-0072 岩手県宮古市五月町1-20
電話番号:0193-64-2216(内線番号:321) ファクス番号:0193-71-1274
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。