宮古管内の漁港(16) 蛸の浜漁港

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1014284  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

蛸の浜漁港(たこのはまぎょこう)

写真:蛸の浜漁港の紹介

  • 所在地:宮古市蛸の浜
  • 漁港指定:第1種 昭和34年12月15日
  • 管理者:宮古市
  • 関係漁協名:宮古漁協
  • 背後集落名:日影町、熊野町、蛸の浜町、山根町、日の出町、佐原

蛸の浜漁港の紹介

白い岩(石英粗面岩)と、緑のアカマツ林がつくりだす岬の景観が美しい、陸中海岸国立公園の代表的な景勝地である浄土ヶ浜の裏側に本港は位置し、自然景観の優れたところである。
本県有数の水揚げのある宮古港発展の基礎となった鍬ヶ崎漁民発祥の地であり、古くから磯漁業を主体とする沿岸漁業の根拠地である。
漁家も約320戸と多く、昭和49年から漁港整備に着手しているが景勝地であるため、自然景観に配慮した整備を続けている。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局水産部宮古水産振興センター 漁港管理課 計画チーム
〒027-0072 岩手県宮古市五月町1-20
電話番号:0193-64-2216(内線番号:321) ファクス番号:0193-71-1274
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。