宮古管内の漁港(14) 宿漁港

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1014282  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

宿漁港(やどぎょこう)

宿漁港の航空写真

  • 所在地:宮古市大字崎山
  • 漁港指定:第1種 昭和26年11月14日
  • 管理者:宮古市
  • 関係漁協名:宮古漁協
  • 背後集落名:松月、古里、女遊戸、崎山

宿漁港の紹介

陸中海岸国立公園の中央部に位置し、近傍には国民休暇村、民宿、ゴルフ場、キャンプ場、海水浴場等のレジャー観光施設が整備されている。
また、漁港前面には磯資源に恵まれた好漁場を有し、古くから、アワビ、ウニ、ワカメ等の磯漁業を営んできた。現在は、養殖ワカメ、コンブを主体にサケ延縄等が営まれている。
集落は、4集落からなる総数約500戸で、漁業と兼業で民宿を営んでいるところも多い。
漁港の整備は昭和48年から改修事業により始められ、岸壁、用地等が整備されたが、利用度が高くなるにつれ、静穏度の確保が急務となっている。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局水産部宮古水産振興センター 漁港管理課 計画チーム
〒027-0072 岩手県宮古市五月町1-20
電話番号:0193-64-2216(内線番号:321) ファクス番号:0193-71-1274
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。