いわて木づかい住宅普及促進事業

ページ番号1042069  更新日 令和3年11月29日

印刷大きな文字で印刷

【お知らせ】(11/29更新)

・申請の手引き、Q&Aを更新しました。

 注 完了報告書に必要な関係書類について記載しました。

・また、申請書類の様式(工事完了報告書、県産木材使用数量調書)を一部修正しました。

 注1 工事完了報告書(新築・リフォーム):補助金交付決定番号の記載欄、JAS材等の使用数量の記載欄を修正

 注2 県産木材使用数量調書(新築):備考欄にJAS材等の使用数量の記載を追記

 

【お知らせ】(10/5更新)                                       

 令和3年10月1日から、住宅金融支援機構が、都道府県等と連携して、住宅ローンの金利を一定期間引き下げる制度、『【フラット35】地域連携型』の対象分野に「地域木材使用」が追加され、その対象事業に、「いわて木づかい住宅普及促進事業」が追加されました。

 これにより、「いわて木づかい住宅普及促進事業」の交付決定を受けている方で、住宅ローンにフラット35を利用している方は、当初5年間、年0.25%の金利の引下げ支援を受けることが可能となります。

 この支援を受けるためには、手続きが必要となります。詳しくは、下記のホームページをご覧ください。

1 いわて木づかい住宅普及促進事業のご案内

県産木材の利用を促進するため、県産木材を使用した住宅の新築やリフォームを支援する制度です。

制度概要や申請の手引き、Q&Aなどを掲載しています。

注)予算の範囲内で補助を行います。予算が無くなり次第、受付を終了しますので御了承ください。

 

【重要なお知らせ】(9/27更新)

「いわて木づかい住宅普及促進事業」は、補助金の交付申請額が予算額に達しましたので、9月22日(水曜日)の受付分をもって申請受付を終了しました。

 

【お知らせ】(9/24更新)

令和3年9月22日(水曜日)時点の申請受付件数は、新築118件、リフォーム10件となっています。

  注)本事業で想定している支援戸数は、新築130件、リフォーム20件です。

    予算の範囲内で補助を行います。

    ただし、補助申請の状況(基本額の「県産木材の使用数量」の状況や、

    「子育て世帯向けの加算」の状況など)によっては、想定の戸数に達しなくても

    受付を終了する場合があります。あらかじめご了承願います。

 

【重要なお知らせ】(9/16更新)

 「いわて木づかい住宅普及促進事業」は、5月10日の申請受付開始以降、多くの申請をいただいております。

 本事業については、交付申請額が予算額に達した場合には、その前日をもって申請受付を終了します。

 なお、申請額が予算額を超過した場合、超過した当日に受付した申請については、公平を期すために全て受付しない取扱いとさせていただきます。

 また、提出いただく申請書について、記載内容に不備があった場合や、必要書類が不足する場合など、補助要件を満たすかどうか確認できないときは、その申請を受付することができない場合があります。

 あらかじめご了承願います。

 

【お知らせ】(7/16更新)

 岩手県では、若い世代の皆さんが岩手に住むことを資金面で応援するため、「単身・結婚・子育てのライフステージに応じた若者への住宅支援」に総合的に取り組んでいます。

 詳しくは、ホームページ下の「2 その他の住宅支援制度」をご覧ください。

 【いわて木づかい住宅普及促進事業の公式ホームページへのリンク】

《いわて木づかい住宅普及促進事業の概要》

1 目的

  県産木材の利用を促進するため、県産木材を使用した住宅の新築やリフォームを支援します。

2 対象者

(1)自ら居住するために県産木材を用いる等一定の条件を満たした住宅を新築する方

(2)既存の住宅をリフォーム工事する方

3 対象住宅のタイプ

(1)住宅の新築

  ・所有者となる方が、自ら居住することを目的に新たに工事請負契約する住宅

    ・令和3年4月1日以降に着工し、令和4年3月15日までの期間に工事完了報告が可能なもの。

(2)リフォーム

  ・所有者等が施工者と工事請負契約して実施するリフォーム

    ・令和3年4月1日以降に着工したものを対象とし、令和4年3月15日までの期間に工事完了報告が可能なもの。

4 支援メニュー 注)詳しくは事業の概要や手引きを御確認ください。

(1)基本額

  ・「県産木材」として証明された木材を活用した場合

(2)JAS材等加算

  ・JAS材又は森林認証制度により認証された認証森林から生産された原木(認証材)を、生産・加工・流通過

 程の管理の認証(CoC(シーオーシー)認証)された工場等で加工された木材

(3)次世代木材利用創出加算(子育て世帯向け)

  ・18歳未満の子どもがいる世帯向けの支援(令和4年3月31日までに18歳になった方を含みます。)

5 募集開始日

   令和3年5月10日(月曜)~ 受付 

 (注)予算の範囲内での補助になります。予算が無くなり次第、受付を終了します。

6 提出先及び申請書類に関すること(注:申請書類の様式は添付ファイルからダウンロードしてください。)

 岩手県木材産業協同組合(〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-3-6 農林会館5F)
 電話 019-624-2141

7 制度に関するお問い合わせ

  県庁林業振興課(木材担当) 019-629-5772(直通)

2 その他の住宅支援制度等

岩手県では、若い世代の皆さんを対象として、U・Iターン就職者や新婚世帯向けの新生活支援、移住・定住支援事業、県産木材を使用した住宅新築等への支援など「単身・結婚・子育てのライフステージに応じた若者への住宅支援に総合的に取り組んでいます。

詳しくは、下記のホームページをご覧ください。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 林業振興課 林業・木材担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5774 ファクス番号:019-629-5779
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。