結婚新生活支援事業について

ページ番号1043051  更新日 令和4年6月28日

印刷大きな文字で印刷

1 概要

新婚世帯の住宅費(住宅取得費用又は住宅賃借費用)及び引越費用等を市町村が補助するものです。

2 対象世帯

次に掲げる要件を全て満たす世帯です。

(1) 令和4年4月1日から令和5年3月31日までに入籍した世帯(注)

 (注)一部市町村では、令和4年1月1日から令和5年3月31日までに入籍した世帯が対象

(2) ご夫婦の所得を合わせて400万円未満(世帯収入約540万円未満に相当)(注)

(注) 奨学金を返還している世帯は、奨学金の年間返済額をご夫婦の所得から控除

(3) ご夫婦ともに婚姻日における年齢が39歳以下の世帯

(4) お住いの市町村が定める要件を満たす世帯

(5) 家事育児参画促進講座又は市町村が指定する講習会等を受講

 

3 家事育児参画促進講座

この講座は、「ライフプランセミナー」として、公益財団法人いきいき岩手支援財団が運営していま

す。令和4年度は、毎月オンライン配信をする予定です。

開催予定は、公益財団法人いきいき岩手支援財団のホームページでお知らせしています。

4 補助金の額

夫婦ともに、29歳以下の世帯は、新居の住宅費、引越費用を合わせて、1世帯あたり上限60万円、39歳以下の世帯

は上限30万円です。

なお、一部市町村では、補助金額が異なる場合がありますのでお気をつけください。

5 問い合わせ先及び申請先(令和4年度事業実施市町村)

宮古市、花巻市、一関市、釜石市、二戸市、八幡平市、雫石町、紫波町、矢巾町、西和賀町、金ケ崎町(注)、大槌町、山田町、岩泉町、軽米町、野田村、九戸村

市町村の担当課については別添のちらしを御参照ください。

(注)金ケ崎町は、補助金額をはじめ、補助要件等が本HPに記載している内容とは異なりますので御留意ください。

(市町村の事業紹介ホームページ)

リンクの貼り付けがない市町村は、現在ホームページ準備中です。チラシに記載の連絡先にお問い合わせください。

6 その他の住宅支援制度等

 若者世代の住宅支援、移住、定住支援事業を実施しています。詳しくは下記リンク先を御参照願います。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 子ども子育て支援室 次世代育成担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5456 ファクス番号:019-629-5464
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。