第54回放送分 復旧復興業務に関すること(平成30年11月)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1017001  更新日 平成30年11月22日

印刷大きな文字で印刷

写真:収録風景
収録風景です。

今回は、大船渡水産振興センター漁港管理課の石坂 直希技師が出演しました。

特集テーマ「復旧復興業務に関すること」

「復旧復興業務に関すること」について

 大船渡管内の復興復旧業務に関する進捗と高知県からの派遣職員から見たリアルな現状をお話しさせてもらえればと思います。

大船渡管内の復興復旧業務に関する進捗について

 現在、大船渡水産振興センターの管轄する漁港に関しては概ね工事は収束してきています。僕が管轄している綾里漁港でいうと、8割程度は工事は完了しています。ですが、残りの2割程度の工事に関してが、非常に難しいところではないかと感じています。

残りの2割が問題となっている理由について

 漁港が被災を受けて、復旧業務を行うに当たり、まず漁港としての機能を復旧するのが最優先されます。つまり、船が付く物揚場や岸壁などがまず復旧されていきます。僕が担当する、綾里漁港も船がつく岸壁や物揚場、そういったところをまず復旧して現在に至っている状況です。

 残りの2割、現在僕が担当している工事は「防潮堤」と呼ばれる台風などによる大波や高潮、津波の被害を軽減する堤防を作っています。現在ある防潮堤よりもより高く頑丈な防潮堤を作ることで、人々の命と財産を守ろうとしています。ただ、最後の仕上げに近い部分もあり工事の金額も大きく、隣接する工事との最終仕上げもあるので非常に難航しているというのが現状です。

最後にリスナーのみなさんへ

 僕は今年の春から大船渡にやって来ました。実は、東日本大震災があった年に高知県に採用になって今に至ります。テレビで見ていた東北の地域のために、精一杯業務を行っていますので何卒よろしくお願いいたします。

【パーソナリティ】FMねまらいん 菅野 真美恵さん
【出演者】大船渡水産振興センター漁港管理課 技師
 石坂 直希

振興局からのお知らせ

写真:記念撮影
パーソナリティ菅野さんと記念撮影です。
  1. 世界エイズデーのお知らせ
  2. 気仙トマト・いちごスイーツコンテスト2018のお知らせ
  3. 平成30年度11月末以降に行う住宅再建相談会について


(注) 「気仙ふっこう スマイル通信」では、番組についての皆様からの御意見や御感想をお待ちしております。下記のフォームにご記入いただくか、お電話など、お気軽にお寄せください。今後の番組制作の参考とさせていただきます。
電話番号は、0192-27-9911です。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局経営企画部大船渡地域振興センター  地域振興課
〒022-8502 岩手県大船渡市猪川町字前田6-1
電話番号:0192-27-9911(内線番号:305) ファクス番号:0192-27-1395
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。