第47回放送分 ファイナンシャル・プランナーへの相談について(平成30年4月)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1014062  更新日 平成30年4月26日

印刷大きな文字で印刷

写真1
収録風景です。

今回は、大船渡地域振興センター復興推進課の二宮課長が出演しました。

特集テーマ「ファイナンシャル・プランナーへの相談について」

大船渡地域振興センターでは、ファイナンシャル・プランナーへの無料相談窓口を設けています。

ファイナンシャル・プランナーとは

 ファイナンシャルとは「お金の」、プランナーは「計画を立てる人」という意味です。
 例えば、税金や、教育資金、年金等、毎日の生活の中にはお金について考える場面がたくさんあります。ですが、お金の悩みは友人や近所の人にも相談しにくいですし、自分だけでは専門的な知識が無く、何が正解かを考えるのはとても難しいですよね。
 そんな時、家計にかかわる金融、税制、住宅ローン、保険、年金制度など幅広い知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、相談者に合った資金計画を教えてくれる専門家が、ファイナンシャル・プランナーです。

住まいにかかるお金で、悩んでいる方

 例えば、ローンを組んで自分の家を建てるか、それとも賃貸住宅に住んで家賃を払うか、長期的にどちらが正解かを判断するのはなかなか難しいですが、ファイナンシャル・プランナーに相談すると、ローンと家賃の仕組みや注意点などを教えてもらえます。そして、自分の人生設計の中でどちらが最も良い方法なのかアドバイスをもらうことができます。

継続して相談

 県では今年度から新たに岩手県被災者生活設計アドバイザーの制度を設け、継続して相談できるようになりました。
 同じファイナンシャル・プランナーの方に相談ができますので、安心してご利用いただけます。

相談を受けたい場合

 大船渡市では猪川町の県の合同庁舎、陸前高田市では市役所で、それぞれ月に一度相談を行っています。
 相談に出向けない場合でも御相談に応じますので、まずは「大船渡地区被災者相談支援センター」までお電話してください。

被災者相談支援センターの電話番号

 電話番号は、0120-937-700です。
 フリーダイヤルですので電話料金はかかりません。

最後に

 これから、自宅を再建しようという方もまだまだ多くいらっしゃいます。費用の面で不安のある方は、ぜひお気軽にご相談ください。
 また、今回お話しした内容は、毎月発行している「被災者相談支援センターだより」にも掲載しています。仮設住宅や災害公営住宅に配布しているほか、公共施設などにも置いていますので、ぜひご覧になってください。

 
【パーソナリティ】FMねまらいん 及川 透子さん
【出演者】大船渡地域振興センター 復興推進課 課長 二宮 康洋

振興局からのお知らせ

写真2
パーソナリティ及川さん(左)と記念撮影です。
  1. 山火事に注意しましょう
  2. 高田松原津波復興祈念公園 活動グループの募集について


 
※ 「気仙ふっこう スマイル通信」では、番組についての皆様からの御意見や御感想をお待ちしております。下記のフォームにご記入いただくか、お電話など、お気軽にお寄せください。今後の番組制作の参考とさせていただきます。
電話番号は、0192-27-9911です。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局経営企画部大船渡地域振興センター  地域振興課
〒022-8502 岩手県大船渡市猪川町字前田6-1
電話番号:0192-27-9911(内線番号:305) ファクス番号:0192-27-1395
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。