宅地建物取引士証の交付手続について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1010442  更新日 平成30年12月28日

印刷大きな文字で印刷

宅地建物取引士証交付申請書を提出して、何も連絡がなく、1ヶ月を経過しても宅地建物取引士証の受領についての文書が送付されないときは、お手数でも申請した振興局等土木部又は県庁建築住宅課にお問い合わせ願います。

全体の流れ

通常の場合

  • 試験合格後1年以内の場合
  • 他都道府県で法定講習を受講して更新する場合
  • 他都道府県で法定講習を受講して試験合格後1年を経過してから新規の交付を希望する場合
  • 有効期限切れの宅地建物取引士証を所有していて、他都道府県で法定講習を受講して新規の交付(更新の交付とはなりません)を希望する場合

取引士証の交付申請手続(通常の場合)のフロー図

申請書をお住まいの地域を管轄する広域振興局等の土木部に提出してください。提出は郵送でも構いません。
ただし、他の都道府県にお住まいの方は岩手県県土整備部建築住宅課に提出してください。提出は郵送でも構いません。

申請・届出先は「宅地建物取引業の申請先について」のページでご確認ください。

岩手県で法定講習を受講する場合

  • 更新する場合
  • 試験合格後1年を経過してから新規の交付を希望する場合
  • 有効期限切れの宅地建物取引士証を所有していて、新規の交付(更新の交付とはなりません)を希望する場合

宅地建物取引士証の交付申請手続(岩手県で法定講習を受講する場合)のフロー図

申請書を法定講習実施団体に提出してください。

岩手県宅地建物取引業協会

所在地:岩手県盛岡市前九年1-9-30
電話:019-646-1111

令和元年度の開催日程(予定)

  • 令和元年5月13(月曜日)9時30分から17時まで 場所:アートホテル盛岡
  • 令和元年10月16日(水曜日)9時30分から17時まで 場所:アートホテル盛岡
  • 令和2年2月4日(火曜日)9時30分から17時まで 場所:アートホテル盛岡

全日本不動産協会岩手県本部

所在地:岩手県盛岡市八幡町1-9-101
電話:019-625-5900

令和元年度の開催日程(予定)

  • 令和元年5月22日(水曜日)9時30分から17時10分まで 場所:岩手県自治会館
  • 令和元年11月22日(金曜日)9時30分から17時10分まで 場所:岩手県自治会館

岩手県で登録され有効期限内の宅地建物取引士証を所有されている場合

法定講習実施団体(岩手県宅地建物取引業協会及び全日本不動産協会)から更新のご案内が有効期限満了日前までに届きます。最近、住所変更の手続きがされていないため、更新のご案内が返戻されるケースが増えております。更新時期になっても案内がない場合は、お手数でも岩手県県土整備部建築住宅課(電話:019-629-5932)又は法定講習実施団体(岩手県宅地建物取引業協会 電話:019-646-1111、全日本不動産協会岩手県本部 電話:019-625-5900)にお問い合わせください。

試験合格後1年を経過してから新規の交付を希望される場合と更新のご案内が届かない期限切れの取引士証を所有されている場合

法定講習のご案内関係書類を請求する必要がありますので、法定講習実施団体(岩手県宅地建物取引業協会 電話:019-646-1111、全日本不動産協会岩手県本部 電話:019-625-5900)に連絡してください。

他県にお住まい等の都合により、岩手県の法定講習を受講できない場合

法定講習を他都道府県で受講して宅地建物取引士証の交付を申請することができます。下の法定講習を他都道府県で受講する場合をご覧ください。

宅地建物取引士証交付申請書を提出して、何も連絡がなく、1ヶ月を経過しても宅地建物取引士証の受領についての文書が送付されないときは、お手数でも申請した振興局等土木部又は県庁建築住宅課にお問い合わせ願います。

申請に必要な書類

写真以外、正本1通、副本1通(正本のコピーで可)の計2通を提出してください。県外の方で県庁建築住宅課に直接提出する場合は正本1通のみの提出で構いません。
申請者の控に受付印の押印が必要な場合は、別途書類を準備したうえで届出先に申し出願います。
なお、県外の方で郵送する場合は、簡易書留郵便で送付願います。

  1. 宅地建物取引士証交付申請書
    (岩手県収入証紙4,500円及び写真1枚貼付)
  2. 宅地建物取引士証貼付用の写真1枚(縦3センチメートル×横2.4センチメートル、6ヶ月以内撮影のもので、上記1の交付申請書に貼付したものと同一のもの)添付
    宅地建物取引士証交付申請に必要な写真は、申請書貼付用1枚、取引士証貼付用(申請書に添付)1枚の計2枚が必要です。
  3. 「(6ヶ月以内に実施された)講習受講証明書」(提出は岩手県以外で法定講習を受講した場合に限る)
    (講習実施機関の受講証明のあるもの)

県外在住の方で、県庁建築住宅課に郵送で申請する場合には、以下の書類も添付してください。

  1. 「宅地建物取引士証」(宅地建物取引士証の交付を受けている方)
  2. 「返信用封筒」定型封筒に宛先(本人住所または登録従事先)を記入し、簡易書留分の切手を貼ったもの。

様式、申請書は下の関連情報のリンクよりダウンロードできます。

岩手県収入証紙の入手方法

岩手県内で購入できる方

販売所は「収入証紙販売所一覧」のページでご確認ください。

岩手県内で購入できない方

岩手県庁生活協同組合で販売しています。必ず、現金書留で、証紙代金と返信用の封筒を入れて次の箇所にお送りください。
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10番1号地下1階 岩手県庁生活協同組合
お問い合わせ先 電話:019-629-6465、019-629-6466
なお、返信用封筒は、ご希望の郵送方法分の切手を貼付してください。普通郵便82円+希望の料金分(簡易書留等)。料金は日本郵便株式会社のホームページをご覧ください。

法定講習を他都道府県で受講する場合

流れ

  1. 法定講習を受講したい旨、各都道府県の法定講習実施機関に照会します。なお、他都道府県登録者の法定講習受講を認めていない機関がありますので、必ず受講可能かご確認願います。
  2. 法定講習実施機関から、講習受講申込の際に講習受講証明書の添付が必要ですと回答があった場合は、取引士登録をしている岩手県に対し講習受講証明書の発行を依頼します。
  3. 岩手県が受講資格がある旨証明した講習受講証明書を申請者にお送りします。
  4. 各都道府県の法定講習実施機関に、講習受講証明書を添えて法定講習の受講申込を行います。
  5. 法定講習受講後、講習受講証明書に法定講習実施機関が受講したことを証明して申請者に交付されます。
  6. 取引士証交付申請書に講習受講証明書を添えて、取引士証の発行を申請します。

法定講習受講承諾願の申請

岩手県登録の宅地建物取引士で、宅地建物取引士証を更新する場合や試験合格1年以上経過してから新規の交付を希望する場合及び期限切れの宅地建物取引士証を所有していて新規の交付を希望する場合で、日程の都合上岩手県以外の都道府県で法定講習の受講を希望する場合は、「宅地建物取引士に対する講習会受講承諾願」と「講習受講証明書」を提出してください。後日、講習受講証明書に押印しお送りいたします。

岩手県外にお住まいの方

岩手県県土整備部建築住宅課(電話:019-629-5932 〒020-8570 所在地:岩手県盛岡市内丸10-1)に正本1通を提出又は郵送してください。
なお、申請者の控に受付印の押印が必要な場合は、別途書類を準備したうえで届出先に申し出願います。

岩手県内にお住まいの方

  1. 岩手県県土整備部建築住宅課(電話:019-629-5932 〒020-8570 所在地:岩手県盛岡市内丸10-1)に正本1通を提出又は郵送してください。この場合は、申請者に郵送して交付します。
  2. 各広域振興局土木部又は土木センター建築指導課に正本1通、写し1通(正本のコピー)を提出又は郵送してください。なお、申請者の控に受付印の押印が必要な場合は、別途書類を準備したうえで届出先に申し出願います。
    この場合は、申請した窓口で交付を受けることとなります。他の方法等を希望する場合は、申請窓口にお尋ねください。

この証明書の取り扱いが各都道府県により異なりますので、受講を希望する都道府県の法定講習実施機関(宅地建物取引業協会等)又は都道府県庁等に確認のうえ、本証明書に講習実施者の証明(記名押印)を受けてください。

受講後の手続き

受講後は、上記「通常の場合」のフローによります。
正本1通、写し1通の計2通をお住まいの地域を管轄する広域振興局等の土木部に提出してください。提出は郵送でも構いません。
ただし、他の都道府県に在住している方は、正本1通を、岩手県県土整備部建築住宅課に提出してください。提出は郵送でも構いません。
申請・届出先は「宅地建物取引業の申請先について」のページでご確認ください。

各都道府県の主な法定講習は下の関連情報のリンクよりご覧ください。

宅地建物取引士証の再交付を希望する場合

宅地建物取引士証を紛失した等により、再交付を希望する場合の手続きについて説明します。

全体の流れ

主任者証の再交付手続きフロー図

申請書をお住まいの地域を管轄する広域振興局等の土木部に提出してください。
ただし、他の都道府県にお住まいの方は岩手県県土整備部建築住宅課に提出してください。

申請・届出先は「宅地建物取引業の申請先について」のページでご確認ください。

申請に必要な書類

  1. 宅地建物取引士証再交付申請書
  2. 写真1枚(縦3センチメートル、横2.4センチメートル、6ヶ月以内撮影のもの)

なお、県外在住の方で、県庁建築住宅課に郵送で申請する場合は、定型封筒に宛先(本人住所又は登録従事先)を記入し、簡易書留分の切手を貼ったものを添付してください。

申請書は関連情報のリンクよりダウンロードできます。

関連情報

法定講習:北海道・東北・甲信越地区

法定講習:関東地区

法定講習:中部地区

法定講習:近畿地区

法定講習:中国・四国地区

法定講習:九州地区

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 建築住宅課 住宅管理担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5931 ファクス番号:019-651-4160
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。