難病医療費助成制度における指定医の指定について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003043  更新日 令和1年6月28日

印刷大きな文字で印刷

難病医療費助成制度における、知事の定める医師(指定医)を指定しました。

難病医療費助成制度における指定医の指定について

 難病患者の方が、平成27年1月1日以降に難病医療費助成を申請する場合、「知事の定める医師(指定医)」が作成した診断書(臨床検査個人票)を添えて申請する必要があります。

 難病医療費助成制度における診断書(臨床検査個人票)を作成することができる「指定医」には2種類あります。

  • 難病指定医・・・新規申請及び更新申請に必要な診断書(臨床検査個人票)を記載することができる医師
  • 協力難病指定医・・・更新申請に必要な診断書(臨床検査個人票)を記載することができる医師

 岩手県が指定した指定医の一覧は以下のとおりです。

各圏域ごとの指定医一覧

盛岡圏域(盛岡市・八幡平市・滝沢市・岩手町・雫石町・葛巻町・紫波町・矢巾町)

岩手中部圏域(北上市・花巻市・遠野市・西和賀町)

胆江圏域(奥州市・金ヶ崎町)

両磐圏域(一関市)

気仙圏域(大船渡市・陸前高田市・住田町)

釜石圏域(釜石市・大槌町)

宮古圏域(宮古市・山田町)

久慈圏域(久慈市・洋野町)

二戸圏域(二戸市・一戸町・軽米町・九戸村)

 なお、他の都道府県の医療機関において診断書を作成する場合は、医療機関所在地の都道府県にお問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康国保課 健康予防担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5468 ファクス番号:019-629-5474
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。