【公募】令和3年度岩手県奥州保健所犬抑留所管理業務委託

ページ番号1038203  更新日 令和3年3月9日

印刷大きな文字で印刷

参加者の有無を確認する公募手続に係る参加意思確認書の提出を求める公示

このことについて、次のとおり参加意思確認書の提出を招請します。
令和3年3月9日

                          県南広域振興局長 佐々木 隆

1趣旨

本業務については、狂犬病予防法(昭和25年1月26日法律第247号)第二十一条に基づき、県が設置している岩手県奥州保健所犬抑留所において保護収容している動物の健康維持や衛生的な飼養環境維持のため、清掃・消毒、給餌・給水等を行う必要があるので、下記の応募要件を満たし、本業務の履行の参加者(以下「応募者」という。)の有無を確認する目的で、当該業務への参加意思及び当該業務に必要な要件を満たすことを確認する書類(以下「参加意思確認書」という。)の提出を公募するものです。

2業務概要

(1)業務名:岩手県奥州保健所犬抑留所管理等業務
(2)業務内容:犬抑留所の清掃・消毒、保護収容している動物の給餌・給水作業等
(3)履行期間:令和3年4月1日から令和4年3月31日まで

3応募要件

応募に当たっては、以下の要件を満たすものとします。
(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
(2)民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続開始の申立てをしている者若しくは再生手続開始の申立てがされている者(同法第33条第1項に規定する再生手続開始の決定を受けた者を除く。)又は会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更生手続開始の申立てをしている者若しくは更生手続開始の申立てがされている者(同法第41条第1項に規定する更生手続開始の決定を受けた者を除く。)でないこと。
(3)岩手県から指名停止等措置基準に基づく指名停止の措置を受けていない者であること。
(4)暴力団員による不当な行為防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団、暴力団員(同法第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有している者でないこと。
(5)動物取扱業登録施設、動物愛護団体の施設及び犬抑留所等において、従事(ボランティアを含む。)した実務経験を有すること。
(6)動物愛護精神に基づき、適正に動物を取り扱うことができること。

4応募要件の詳細及び業務の仕様書を交付する日時及び場所

(1)交付日時:令和3年3月9日(火曜日)から令和3年3月19日(金曜日)まで
(2)交付場所:岩手県のホームページから電子データをダウンロードしていただくか、県南広域振興局保健福祉環境部(岩手県奥州保健所)環境衛生課(衛生推進チーム)までお問い合わせください。【電話0197-48-2423】
 

5参加意思確認書の提出期限

(1)提出期限:令和3年3月19日(金曜日)17時00分必着
(2)提出場所:郵便番号023-0053岩手県奥州市水沢大手町5-5県南広域振興局保健福祉環境部(岩手県奥州保健所)環境衛生課衛生推進チーム
(3)提出方法:直接来庁又は郵送(簡易書留郵便等を推奨します。)により提出してください。
(4)参加意思確認書:様式第1による。

6契約予定人の選定方法

要件を満たす応募者が1者の場合は契約予定人として決定し、見積方式による随意契約手続に移行します。

7応募要件の無効

要件を満たさない者及びその他公募の条件に違反した者の参加意思確認書は無効とします。

8その他

(1)この公募は、随意契約による相手方を選定するために行う参加者の有無を確認する手続です。
(2)要件を満たす応募者が複数存在するときは、一般競争入札に移行します。なお、要件を満たす応募者は、一般競争入札の参加者とします。
(3)次のいずれかの場合は、契約候補者と個別に交渉し、契約予定人とします。
ア応募者に要件を満たすものがいないとき
イ応募者がいないとき
(4)この公募は、岩手県の令和3年度一般会計当初予算の成立を前提としているものです。県議会定例会において承認を得られない場合には、手続を中止又は変更することがあります。

このページに関するお問い合わせ

県南広域振興局保健福祉環境部・奥州保健所 環境衛生課 衛生推進チーム
〒023-0053 岩手県奥州市水沢大手町5-5
電話番号:0197-48-2423(内線番号:519) ファクス番号:0197-25-4106
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。