若年者ものづくり競技大会について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009452  更新日 令和3年9月7日

印刷大きな文字で印刷

若年者ものづくり競技大会とは

 若年者ものづくり競技大会は、職業能力開発施設、工業高等学校等において技能を習得中の企業等に就業していない20歳以下の若年者を対象に、技能向上と就業促進、併せて若年技能者の裾野の拡大を図ることを目的として、毎年開催されているものです。

第16回若年者ものづくり競技大会について

1 主催

 厚生労働省、中央職業能力開発協会

2 開催期間

 令和3年8月4日(水曜日)~8月5日(木曜日)

3 開催場所

 愛媛県

4 実施職種

 メカトロニクス職種、グラフィックデザイン職種、自動車整備職種等、15職種

5 参加選手数

 330名

6 岩手県選手団成績

 本県から出場した7職種11名のうち、1職種2名の選手が入賞しました。

敢闘賞

職種

氏名

所属

建築大工 柏葉 幸太郎 産業技術短期大学校矢巾校

建築大工

田中 愛華

二戸高等技術専門校

(注)入賞者一覧は、下記の中央職業能力開発協会ホームページから御覧いただけます。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 定住推進・雇用労働室 労働担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5585 ファクス番号:019-629-5589
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。