平成24年シーズンのスキー客入込状況について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009327  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

入込数

973,353人回(平成23年:852,718人回、平成22年:1,019,978人回)

比較

  1. 対平成23年比 120,635人回、14.1%の増加(営業日数は12.7%の増加)
  2. 対平成22年比 46,625人回、4.6%の減少(営業日数は 9.1%の減少)

今シーズンの特徴

震災後初シーズンとなる今シーズンは、原発事故等による風評被害が懸念されていたところであるが、主要スキー場を中心に雪不足によりオープンが遅れたところがあるものの、土曜日・日曜日・祝日が好天に恵まれたことや、高速道路の無料化等により順調な滑り出しとなった。
2月前半は、前シーズンが3連休や天候等の条件に恵まれ堅調な集客であったのに対し、青森県や秋田県等日本海側を中心とした大雪の影響により客足が鈍ったものの、2月後半以降は、東北エリアのスキー客の下支えにより回復した。
通期では、例年並みの集客には至らなかった。

詳しくは、添付ファイルをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 観光課 国際観光担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5573 ファクス番号:019-623-2510
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。