母子父子福祉資金貸付制度

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003884  更新日 令和1年7月12日

印刷大きな文字で印刷

概要

児童を扶養している配偶者のない女子又は男子に対し、その経済的自立を助け、生活意欲の助長を図り、併せてその女子又は男子が扶養している児童の福祉を増進するための資金を貸し付ける制度です。

貸付対象

  • 20歳未満の児童を扶養している配偶者のない女子又は男子及び20歳未満の父母のない児童
  • 母子・父子福祉団体

保証人

保証人が必要です。

貸付金の種類等

貸付金の種類、貸付限度額等は、一覧表及び別表のとおりです。

貸付申請手続き

貸付申請書に、戸籍謄本等必要な書類を添えて、市町村を経由のうえ広域振興局又は各保健福祉環境センターに申請します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 子ども子育て支援課 子ども家庭担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5457 ファクス番号:019-629-5464
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。