新型コロナウイルス感染症の影響に伴う生活福祉資金貸付制度における特例貸付の実施

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1029578  更新日 令和2年6月1日

印刷大きな文字で印刷

概要

岩手県社会福祉協議会では、今般の新型コロナウイルス感染症の影響により、収入の減少があった世帯の資金需要に対応するため、生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)について、貸付対象の拡大等の特例措置を実施しています。

本資金は貸付金であり、償還が必要となりますが、今回の特例措置では新たに、償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯については償還免除の特例が設けられています。

実施主体

岩手県社会福祉協議会(受付窓口:市町村社会福祉協議会)

緊急小口資金

貸付対象

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯

貸付上限

10万円以内(学校等の休業の場合には20万円以内)

据置期間

貸付の日から1年以内

償還期限

据置期間終了後2年以内

貸付利子

無利子

総合支援資金(生活支援費)

貸付対象者

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯

貸付上限

月20万円以内(単身世帯の場合15万円以内)

貸付期間

原則3月以内

据置期間

貸付の日から1年以内

償還期限

据置期間終了後10年以内

貸付利子

無利子

相談・申請受付窓口

お住まいの地域の市町村社会福祉協議会へご相談ください。

令和2年4月30日からは、県内の東北労働金庫でも電話またはホームページにより申請を受け付けています(申請書の授受は郵送のみ)。詳しくは、下記のページをご覧ください。

令和2年5月28日から令和2年7月31日までの間は、岩手県内の郵便局でも申請を受け付けています。取扱いを行う郵便局などの詳細については、下記のページをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 地域福祉課 指導生保担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5438 ファクス番号:019-629-5429
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。