簗川発電所の運転開始について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1044441  更新日 令和3年7月1日

印刷大きな文字で印刷

平成28年12月から盛岡市内で建設を進めてきた簗川発電所が、令和3年7月1日から運転を開始しました。

開発の概要

簗川発電所は、簗川ダムの河川維持流量とダム放流を利用した水力発電所で、年間供給電力量は一般家庭で約3,600世帯が1年間で使う分に相当します。

発電した電力は、固定価格買取制度(FIT)を活用し、東北電力ネットワーク株式会社に売電します。

本発電所の運転開始により、企業局の発電所は、水力発電所が17箇所、風力発電所が2箇所、太陽光発電所が1箇所となり、全20箇所の最大出力の合計は175,770kW(再開発中の稲庭高原風力発電所1,980kWを含む)となります。

施設の概要

  • 水系河川名   一級河川北上川水系簗川
  • 位置      岩手県盛岡市川目 地内
  • 発電所形式   ダム式(簗川ダム)
  • 最大出力    1,900kW
  • 最大使用水量  4.8m3/s
  • 有効落差    50.65m
  • 年間供給電力量 約1,126万kWh
  • 機器形式    水車:横軸フランシス水車、発電機:横軸三相同期発電機
  • 総事業費    約20億円

このページに関するお問い合わせ

企業局 業務課 土木・施設担当
〒020-0023 岩手県盛岡市内丸11-1
電話番号:019-629-6400(内線番号:6400) ファクス番号:019-629-6404
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。