四十四田発電所

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1015323  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

北上川本流唯一のダムに立地する発電所

四十四田発電所は、治水及び発電を目的として北上川本流に建設された四十四田ダムの貯留水を利用しており、発電に使用した水は北上川を流れ、盛岡市の中心部を北から南へ縦断することから、発電放流により河川の水位が急激に増水しないよう、細心の注意を払って運転しています。

また、発電放流の初期には、市内5箇所に設置した放流警報装置で、音声による注意喚起のための放送を行っています。

  • 所在地 盛岡市上田字松屋敷
  • 使用水量 55立方メートル毎秒
  • 有効落差 32.7メートル
  • 最大出力 15,100キロワット
  • 運転開始 昭和42年12月
四十四田発電所の写真
  桜の季節の四十四田発電所
発電機の写真
         発電機
岩手山と四十四田発電所の写真
   岩手山と四十四田発電所

このページに関するお問い合わせ

企業局 業務課 電気担当
〒020-0023 岩手県盛岡市内丸11-1
電話番号:019-629-6399(内線番号:6399) ファクス番号:019-629-6404
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。