治山事業の役割とは、どのようなものですか?

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1013744  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

 森林は、木材生産の場であるとともに、水を蓄えて洪水を緩和し、良質な水を供給しています。
また、樹木の根や地表の植物の働きによって、表土の浸食を防ぎ、山崩れを防いでいます。

このような森林の働きを有効に発揮させて、山地で発生する災害から県民の生命や財産を守るとともに、豊かな水資源の確保や、生活環境の保全などを目的として、治山ダムや森林の整備などの治山事業を実施しています。

このページに関するお問い合わせ

県南広域振興局林務部 森林保全課 治山林道チーム
〒023-0053 岩手県奥州市水沢大手町1-2
電話番号:0197-48-2426(内線番号:327) ファクス番号:0197-22-6194
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。