STOP MIキャンペーンのお知らせ

ページ番号1022029  更新日 令和3年10月15日

印刷大きな文字で印刷

第1回日本循環器学会救急啓発部会ウェブセミナーのお知らせ

第1回日本循環器学会救急啓発部会ウェブセミナーが開催されます!

 

視聴登録するためには、以下のURLから視聴登録をお願いいたします。

注:ライブ配信後、同じURLから録画をご視聴頂けます。

開催概要

1 開催日時
 10月18日(月曜)19時00分~20時00分

2 内容
 テーマ:「心筋梗塞で死なないための新しい方法〜STOP MI キャンペーン〜」
  座長:室原豊明先生 日本循環器学会常務理事
    (名古屋大学大学院医学系研究科 循環器内科)


 講演内容:
  演題1:「心筋梗塞はなぜ発症する?前兆とは何か?」
   演者:上田恭敬先生 日本循環器学会救急啓発部会委員
     (大阪医療センター 循環器内科)
   概要:心筋梗塞の院外死亡率の高さを説明する。心筋梗塞の発症機序から前兆とは何か説明する。

  演題2:「心筋梗塞を予防する新しい方法とは?」
   演者:伊藤智範先生 日本循環器学会救急啓発部会委員
     (岩手医科大学 内科学講座 循環器内科分野)
   概要:心筋梗塞の前兆とは具体的にどんな症状か説明する。前兆を自覚したらどうすればよいか説明する。

  演題3:「どうしてみんな前兆を無視するのか?」
   演者:田原良雄先生 日本循環器学会救急啓発部会委員
     (国立循環器病研究センター 心臓血管内科)
   概要:せっかく前兆を自覚していながら、なぜ心筋梗塞が発症するまで放置するのかを、摂津市モデル地区活動から考察する。

3 問い合わせ先
   日本循環器学会事務局 
    メール:j-yobou@j-circ.or.jp

心筋梗塞の前兆かもと思ったら、すぐに循環器内科を受診しましょう!

 

心筋梗塞(MI:Myocardial Infarction)は、40%が死に至る怖い病気です。

 

しかし、病院にたどり着けば90%は助かります。

そのため、一刻も早い専門医療機関の受診が重要です。

しかも、50%は数日~数週間前に前兆の胸部症状があります。

この時期診断すればより安全に治療することができるので、

前兆を見逃さないことが重要です。

STOP MIポスター

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康国保課 健康予防担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5468 ファクス番号:019-629-5474
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。