岩手県内における食中毒発生状況

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1004498  更新日 令和2年9月10日

印刷大きな文字で印刷

岩手県内における食中毒発生状況(令和2年9月10日現在)

  1. 事件数  7件(前年同期 5件)
  2. 患者数  13人(前年同期 19人)

平成20年4月からは他の食品衛生業務と同じく、岩手県と盛岡市は別々に食中毒事件処理を行っておりますが、下表においては盛岡市分を含め統計処理しております。

月別発生状況

 

令和2年
 

1月

2月 3月 4月 5月 6月

7月

8月

9月

10月 11月

12月

累計
件数 1 2

0

1 0 0 0 2 1       7
患者数 1 2 0 3 0 0 0 6 1       13
平成31年・令和元年
 

1月

2月 3月 4月 5月 6月

7月

8月

9月

10月 11月

12月

累計
件数 0 0 0 0 1 1 2 1 0 2 0 1 8
患者数 0 0 0 0 6 9 3 1 0 6 0 3 28
平成30年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 累計
件数  1

 1

 1

 1  2  0

 2

 4

 3  2  1  1  19
患者数  4  1

 5

 9  2  0  4  14  242  4  1  1

 287

平成29年
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 累計
件数  2  1

 1

 1  0  0

 1

 0  1  1  0  2  10
患者数  14  7

 46

 2  0  0  2  0  11  6  0  84

 172

病因物質別発生状況

令和2年

病因物質 件数  患者数
サルモネラ属菌 - -
黄色ブドウ球菌 - -
セレウス菌 - -
病原大腸菌 - -
ウエルシュ菌 - -
カンピロバクター 1 5
ボツリヌス菌 - -
エルニシア - -
腸炎ビブリオ - -
A群溶血性レンサ球菌 - -
ノロウイルス -

-

ロタウイルス - -
アニサキス

3

3

動物性自然毒

1

1
植物性自然毒

2

4
化学物質 - -
不明 - -
合計 7

13

平成31年・令和元年

病因物質 件数  患者数
サルモネラ属菌 - -
黄色ブドウ球菌 - -
セレウス菌 - -
病原大腸菌 - -
ウエルシュ菌 - -
カンピロバクター 2 5
ボツリヌス菌 - -
エルニシア - -
腸炎ビブリオ - -
A群溶血性レンサ球菌 - -
ノロウイルス 1

6

ロタウイルス - -
アニサキス

3

3

動物性自然毒 - -
植物性自然毒 1 5
化学物質 - -
不明 1 9
合計 8

28

平成30年

病因物質 件数 患者数
サルモネラ属菌 - -
黄色ブドウ球菌 2 14
セレウス菌 1 39
病原大腸菌 - -
ウエルシュ菌 1 202
カンピロバクター 3

15

ボツリヌス菌 - -
エルニシア - -
腸炎ビブリオ - -
A群溶血性レンサ球菌 - -
ノロウイルス 1

4

ロタウイルス - -
アニサキス 9

9

動物性自然毒 1 1
植物性自然毒 1 3
化学物質 - -
不明 - -
合計 19

287

平成29年

病因物質 件数 患者数
サルモネラ属菌 - -
黄色ブドウ球菌 1 7
セレウス菌 - -
病原大腸菌 - -
ウエルシュ菌 - -
カンピロバクター 4 32
ボツリヌス菌 - -
エルニシア - -
腸炎ビブリオ 1 11
A群溶血性レンサ球菌 1

46

ノロウイルス 2 75
ロタウイルス - -
アニサキス 1

1

動物性自然毒 - -
植物性自然毒 - -
化学物質 - -
不明 - -
合計

10

172

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 県民くらしの安全課 食の安全安心担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5322 ファクス番号:019-629-5279
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。