平成30年12月の意見・提言集

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1017993  更新日 平成31年2月18日

印刷大きな文字で印刷

平成30年12月に県に寄せられたご意見・ご提言を受理方法別に掲載しています。

受理方法の掲載順は、1.電子メール、2.電話・ファクス、3.来訪・文書、4.その他となります。

  • 提言内容は、御意見等の要旨です。
  • 取組状況は、御意見等に対する回答時点における県の取り組みです。
  • 担当部局及び担当課名等は、御意見等の内容を担当する部署です。
  • 反映状況の区分は、次のとおりです。
    • A 要望の趣旨に沿って措置したもの
    • B 実現に努力しているもの
    • C 当面は実現できないもの
    • D 実現が極めて困難なもの 

受理年月日:2018年12月7日(電子メール)

受理方法:知事ホームページ

意見提言内容

 奥州市の総合水沢病院が平成30年11月で小児科を閉鎖した。新病院の建設が進まないことが原因の一つである。
 医師が退職し、院長も退職することとなった。助けてほしい。

取組状況

 総合水沢病院が小児科を休止したことについては、県としても深刻に受け止めています。
 奥州市では、胆江地域における医療の将来像を示す計画をまとめ、奥州医師会等と協議を行ったうえで、新病院建設に向けた有識者会議を開催し検討を進める意向であると承知しており、県としては、将来を見据えた地域医療提供体制の確保の観点から、奥州市に対して必要な助言を行っていく考えです。
 また、奥州市が進める近隣の小児医療機関への患者の受入要請等に対して支援を行うとともに、医療機関の機能分担と連携の在り方について県内の小児科医にも協議していただきながら、胆江地域の小児医療体制の維持に努めていく考えです。

  • 反映区分:B 実現に努力しているもの
  • 部局名:保健福祉部
  • 回答課名:医療政策室 
  • 回答担当名:医療政策担当
  • 回答電話番号:019-629-5492

受理年月日:2018年12月13日(電子メール)

受理方法:電子メール

意見提言内容

 ライブカメラ映像についてですが、遠野と宮古の間にできた新立丸トンネル付近のカメラの設置をお願いしたい。

取組状況

 新立丸トンネル付近の路面監視カメラについては、現在、平成30年度11月29日に開通した立丸第一トンネル(宮古市と遠野市の境に整備したトンネル)の宮古市側坑口から約200mの位置と、遠野市側坑口から約500mの位置の2箇所に設置しています。これら2箇所において当該付近の路面状況を確認できると判断しており、当面の間、現有施設で運用していくこととしています。
 なお、路面監視カメラの情報を公開している「岩手県道路情報提供サービス」を確認したところ、位置図にあるカメラアイコンが当該付近を含め正しく表示されていないものがありましたので、平成30年12月21日に修正完了しました。

  • 反映区分:B 実現に努力しているもの
  • 部局名:県土整備部
  • 回答課名:道路環境課
  • 回答担当名:事業担当
  • 回答電話番号:019-629-5880

受理年月日:2018年12月14日(電子メール)

受理方法:電子メール

意見提言内容

 岩谷橋の工事による通行規制について、朝の7時30分~8時30分は、通勤時間帯と重なるので通行規制を解除してほしい。

取組状況

 岩谷橋架替工事では、現在、仮橋の施工を進めています。仮橋は、現道に接しての工事のため、施工中における道路利用者の安全を確保するためにも、一定期間において片側通行規制をしなくてはならない状況にあります。
 このことから、通行規制の実施に当たりましては、市役所や警察署とも協議を進めながら、通勤時間帯での片側通行規制の日数を少しでも短縮するように「施工方法」や「工事工程」の見直しに努めてきたところです。
 この見直しにより、朝の7時30分~8時30分の時間帯での片側通行規制は、平成30年12月27日で終了しました。
 なお、通勤時間帯以外での片側通行規制は、平成31年1月以降も続きますので、御理解御協力をお願いします。

  • 反映区分:A 提言の趣旨に沿って措置
  • 部局名:県北広域振興局(二戸)
  • 回答課名:土木部
  • 回答担当名:二戸土木センター道路整備課
  • 回答電話番号:0195-23-9209

受理年月日:2018年12月14日(電子メール)

受理方法:電子メール

意見提言内容

 平成30年12月8日、県立大船渡病院へ見舞いに行った際、女性スタッフが「業者さん、5階の券売機おかしいんだけど早く見に来て」とかなり乱暴な言葉遣いで話しかけており、上から目線に感じた。
 医療に携わる人間ならば、もう少し謙虚な気持ちで丁寧な言葉遣いをするべきである。

取組状況

 この度は、職員の言葉遣いにより不快な思いをされたことについて、深くお詫び申し上げます。
 御提言を受けて、職員に対して丁寧な言葉遣い、適切な呼称をするよう指導し、また、職員間で情報共有をしました。
 今後とも、来院される皆様に信頼される病院であるよう努めていきます。

  • 反映区分:A 提言の趣旨に沿って措置
  • 部局名:医療局
  • 回答課名:岩手県立大船渡病院
  • 回答担当名:医事経営課
  • 回答電話番号:0192-26-1111

このページに関するお問い合わせ

政策企画部 広聴広報課 広聴広報担当(広聴)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5281 ファクス番号:019-651-4865
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。