校長及び教員の資質の向上に関する指標

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1006519  更新日 令和2年3月16日

印刷大きな文字で印刷

 岩手県教育委員会では、教育公務員特例法第22条の3に基づき、岩手県教員等育成協議会での協議を経て、 「校長及び教員の資質の向上に関する指標」を策定しました。

<指標について>

  1. 教員等の育成・採用・研修等をそれぞれ担う大学及び教育委員会等の関係機関・団体の共通理解の下、教員等が身に付けるべき資質を明確化したものです。
  2. 本県の教員となることを目指す学生や本県の教員が、成長段階に応じて備えるべき資質の目安として、自らの資質を向上させていくものです。
  3. 教育委員会等の関係機関・団体において、教員に対して実施する研修が、全体として一貫した体系的なものとなるための基軸とするものです。

関連情報

教育等育成協議会の会議概要

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県教育委員会事務局 教職員課 組織人事担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6133(内線番号:6133) ファクス番号:019-629-6134
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。