「海を守ろう!チャレンジフォーラム2020」を開催します!

ページ番号1033890  更新日 令和2年10月20日

印刷大きな文字で印刷

 私たちが暮らす美しい三陸の海を守り、豊かな海を未来へつなげていくために、現在世界的に大きな問題となっている「海洋ごみ」について一緒に考えていただくことを目的として、「海を守ろう!チャレンジフォーラム2020」を宮古市と大船渡市において開催します。
 基調講演やパネルディスカッションの他、海洋ごみ対策に取り組む地元高校生による発表も予定しています。
 なお、新型コロナウイルス感染症防止対策を十分に講じた上で開催いたしますので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

海を守ろう!チャレンジフォーラム2020~海の中から世界の環境問題を考える~

1 開催日時

  宮古会場:令和2年10月17日(土曜) 13時30分~15時
  大船渡会場:令和2年10月24日(土曜) 13時30分~15時

2 会場

  宮古会場:宮古市民文化会館 大ホール(宮古市磯鶏沖2-22)
  大船渡会場:大船渡市民文化会館 リアスホール(大船渡市盛町字下館下18-1)

3 主催

  岩手県

4 共催

  海と日本プロジェクト in 岩手(事務局:株式会社IBC岩手放送)

5 内容

  基調講演「海の中から見えるもの~三陸の海の景色~」
   講師 特定非営利活動法人三陸ボランティアダイバーズ 代表 佐藤 寛志 氏
  地元高校生の取組発表「プラスチックごみの現状について」
   宮古会場:岩手県立宮古水産高等学校
   大船渡会場:岩手県立高田高等学校
  パネルディスカッション
   テーマ「三陸の海を守ろう!私たちができること」
   パネリスト等、出演者についてはチラシをご覧ください。

6 申込方法

  フォーラム特設サイト又は往復はがきによりお申し込みください。

  また、当日参加も受け付けております。

7 申込期限

  宮古会場:令和2年10月16日(金曜)
  大船渡会場:令和2年10月23日(金曜)

8 その他

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスクの着用などの感染症防止対策へのご理解・ご協力をお願い いたします。

 

フォーラムチラシ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境生活企画室 企画担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5329 ファクス番号:019-629-5334
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。