第42回(令和2年度)「全日本中学生水の作文コンクール」入賞作文について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1005873  更新日 令和3年1月18日

印刷大きな文字で印刷

昭和54年度の第1回から数えて42回目となる「全日本中学生水の作文コンクール」の入賞作文が決定し、本県からは、次の3名の方が入選を果たしました。

  • 一戸町立奥中山中学校・3年 中嶌 歩さん
    「人々の健康と水への思いやり」
  • 盛岡中央高等学校附属中学校・3年 細田 萌々菜さん
    「水資源を守っていく」
  • 盛岡中央高等学校附属中学校・3年 村松 一朗さん
    「かけがえのない水と共に」

本県作品の入賞は、第35回(平成25年度)から8年連続で27回目となります。

以下の国土交通省ホームページには、本県入賞者の作品を含め、最優秀賞1編、優秀賞8編、入選33編、計42編が掲載されていますので、令和3年度の作文コンクールに向けて参考にしてください。(中段以降に、第42回コンクール結果が掲載されています。)

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境保全課 鉱業・水資源担当(水資源)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5267 ファクス番号:019-629-5364
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。