風しんの追加的対策

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1022603  更新日 令和2年1月9日

印刷大きな文字で印刷

風しんの追加的対策の概要

「第5期の風しん定期予防接種」の基本的な考え方

  • 2022(令和4)年3月31日までの間に限り、1962(昭和37)年4月2日から1979(昭和54)年4月1日までの間に生まれた男性(対象世代の男性)が風しんに係る定期の予防接種の対象者として追加されました

【目標】
(1)2020(令和2)年7月までに、対象世代の男性の抗体保有率を85%に引き上げる
(2)2021(令和3)年度末までに、対象世代の男性の抗体保有率を90%に引き上げる

対象となる方

昭和生まれで働き盛り世代の男性が対象です

  • 予防接種法に基づき定期接種を受ける機会が一度もなかった1962(昭和37)年4月2日~1979(昭和54)年4月1日生まれの男性(以下「対象男性」といいます。)に対して、2022(令和4)年3月末までの間、原則無料で予防接種を受けられる定期接種の対象となります。
  • まずは抗体検査を受けていただくこととし、市町村が対象男性に対してクーポン券を配布します【注1】。
  • クーポン券を使用すれば原則無料で全国どこでも!抗体検査及び予防接種を受けられるようになります。(制度の詳細や実施できる医療機関については、リンク先の厚生労働省ホームページをご参照ください。)

【注】

  • 2019(令和元)年度は、1972(昭和47)年4月2日~1979(昭和54)年4月1日生まれの男性に市町村がクーポン券が送付されます。
  • 2019(令和元)年度にクーポン券が送付されない対象者も市町村に希望すればクーポン券を発行し、抗体検査を受けられます
  • 自治体により事業の開始時期や対応が異なる場合があります。詳しくは住民票がある市町村にお問い合わせください

お問い合わせ・ご相談は

  • クーポン券の発送状況などは、住民票がある市町村にお問い合わせください
  • 岩手県内をはじめ、全国の都道府県で実施可能な医療機関等については、下記のリンクをご参照ください。

その他の風しん対策

岩手県及び盛岡市がそれぞれ実施している「風しんの抗体検査」事業

  • これから生まれてくる赤ちゃんを「先天性風しん症候群」から守るため、岩手県及び盛岡市ではそれぞれの県民または市民に対し、妊娠を予定している女性などを対象として、風しんの無料抗体検査事業を実施しています。
  • 対象者や実施条件など詳しくは、各リンク先をご参照ください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 医療政策室 感染症担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5472 ファクス番号:019-626-0837
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。