岩手県内の診療所で勤務した医師の新型コロナウイルスの感染確認について

ページ番号1029101  更新日 令和2年4月27日

印刷大きな文字で印刷

4月15日、宇都宮市保健所が公表した新型コロナウイルス感染症の陽性者(30代・医師・男性)について、済生会陸前高田診療所で4月10日に診療を行っていたことが判明しました。

診療日当日において、当該医師に症状はなく、診療中はマスクを着用していたことを確認しています。
おって、大船渡保健所において積極的疫学調査を実施し、医療スタッフ11名についてPCR検査を実施した結果、全て不検出との結果が判明しました。

これらの方々については、大船渡保健所において4月10日から健康観察を実施しており、4月24日までに新型コロナウイルス感染を疑う体調不良者はありませんでしたので、健康観察を終了しました。

また、当日に診療所を利用した93名についても、同様に健康観察を実施しており、この間、利用者のうち1名が肺炎の症状を呈してPCR検査を実施しましたが、不検出でありましたので、4月24日に健康観察を終了しました。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 医療政策室 感染症担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5472 ファクス番号:019-626-0837
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。