若年性認知症支援コーディネーターの配置について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003654  更新日 令和1年12月12日

印刷大きな文字で印刷

 国の「新オレンジプラン」では、若年性認知症の人の自立支援に関わる関係者のネットワークの調整役を担う者を都道府県に配置することが定められています。そのため、厚生労働省では、平成29年度末までに全都道府県に若年性認知症支援コーディネーターを配置することを目標としております。
 岩手県でも、若年性認知症の人の医療・介護・雇用等を支援するネットワークの構築や、若年性認知症に関する相談に対応し、必要な支援を行う「若年性認知症支援コーディネーター」を平成29年4月から配置しています。

コーディネーターの設置場所

岩手医科大学附属内丸メディカルセンター内
所在地:盛岡市内丸19-1

コーディネーターの主な業務

  • 若年性認知症の本人・家族・職場・関係機関等からの相談への対応
  • 適切な専門医療・支援制度・サービスの利用に関する支援
  • 若年性認知症の人の医療・介護・雇用等を支援する関係機関のネットワーク構築

電話相談受付時間

月曜日~木曜日 10時00分~16時00分
電話番号:019-652-7411(直通)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 長寿社会課 高齢福祉担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5432 ファクス番号:019-629-5439
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。