岩手県子育て支援員研修業務に係る企画提案の募集について

ページ番号1074564  更新日 令和6年5月15日

印刷大きな文字で印刷

目的

 子どもが健やかに成長できる環境や体制が確保されるよう、地域の実情やニーズに応じて、これらの支援の担い手となる人材を確保することが必要となっています。

 地域において子育て支援の仕事に関心を持ち、子育て支援分野の各事業等に従事することを希望する者に対し、多様な子育て支援分野に関して必要となる知識や技能等を修得させるために「岩手県子育て支援員研修」(以下「研修」という。)を実施する業務について、委託候補者を選定するため、企画提案を募集します。

業務の概要

1 業務名
  令和6年度岩手県子育て支援員研修業務委託

2 業務内容(詳細は【資料2】業務仕様書参照) 
  子育て支援員養成を目的とした研修(基本研修及び専門研修(地域保育コース(共通科目、地域型保育))の具体的な企画及び実施

3 委託期間
  契約締結の日から令和7年3月31日(月曜日)まで

4 委託料の上限額
  4,097千円(消費税及び地方消費税を含む)

企画提案の手続等

1 担当部署
  岩手県保健福祉部子ども子育て支援室(岩手県庁9階)

  住所:〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10番1号 
  電話:019-629-5460 ファクス:019-629-5464 電子メールアドレス:AD0007-2@pref.iwate.jp

2 実施要領等に関する質問の受付及び回答
(1) 受付期間
   令和6年5月20日(月曜日)9時00分から令和6年6月7日(金曜日)17時00分まで
(2) 受付方法
   別紙様式「実施要領等に関する質問票」に記入し、電子メールにより担当部署に提出すること。
(3) 回答方法
      受け付けた質問は、取りまとめの上、令和6年6月11日(火曜日)までに岩手県公式ホームページに掲載する。

3 企画提案書の作成
    企画提案者は、上記2(2)及び【資料2】業務仕様書に掲げる業務内容に関して、次の事項を明確にした企画提案書を作成する。
(1) 具体的な実施内容及び実施方法
(2) 作業、事業実施スケジュール及び業務実施体制
(3) 再委託等の有無及び予定

4 積算内訳書の作成
   企画提案書のほか、本業務の実施に要する経費の内訳(項目、数量、単価、金額、税等)を明らかにした積算内訳書を作成し、提出すること。

5 企画提案書等の提出
(1) 提出部数 
    企画提案書及び積算内訳書 各4部
(2) 提出期限、提出先及び提出方法
      令和6年6月14日(金曜日)17時00分(必着)
    担当部署に持参又は郵送すること。なお、郵送の場合は、配達証明付書留郵便とすること。
(3) その他
  提案は1者につき1提案とし、複数提案は不可とするとともに、企画提案に当たり、写真、記事、イラスト等を使用する場合は、所有者、保有者等から承諾を得ること。
  また、一度提出した企画提案書等は、これを書き替え、引き換え、又は撤回することができないこと。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 子ども子育て支援室 子育て支援担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5460 ファクス番号:019-629-5464
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。