岩手県三陸鉄道強化促進協議会

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1005390  更新日 平成28年9月2日

印刷大きな文字で印刷

岩手県三陸鉄道強化促進協議会について

岩手県三陸鉄道強化促進協議会とは?

岩手県と三陸鉄道沿線等12市町村で構成。

三陸鉄道沿線等12市町村

(北から)洋野町、久慈市、野田村、普代村、田野畑村、岩泉町、宮古市、山田町、大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市

目的

三陸鉄道の利用促進を支援することにより、地域の交通の利便性を図り、地域の振興と活性化を図ること。

平成30年度の主な事業内容

通常事業

  1. 園児お絵かき列車及び園児絵画展示列車「よくできました号」運行事業
    三陸鉄道沿線等12市町村を対象に、三陸鉄道に乗車しお絵かきを楽しむことを目的とした参加団体ごとに園児等の運賃の半額を補助する。事前に市町村役場に申し込みが必要。お絵かき列車の運行は10月中旬まで。

特別事業

  1. 利用者補助制度
    8人以上で三陸鉄道の同一区間を利用する場合、運賃の半額を補助(県内一般利用客の場合)。三陸鉄道への事前の申し込みが必要。
  2. 企画列車等造成支援事業
    企画列車の運行を通じて、三陸鉄道への乗車機会を造成。

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 交通政策室 地域交通担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5206 ファクス番号:019-629-5219
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。