「いわて三陸復興フォーラムin神奈川」を開催しました

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1016510  更新日 令和1年12月18日

印刷大きな文字で印刷

 令和元年12月7日(土曜日)神奈川県横浜市のホテルプラムを会場に「いわて三陸復興フォーラムin神奈川」を開催し、約200名の方にご参加いただきました。
 初めに、達増知事よりこれまでの復興支援に対する感謝の気持ちをお伝えするとともに、引き続きの御支援、御協力をお願いしました。
 その後、神奈川県の黒岩知事と達増知事が長澤彩子氏の進行で「東日本大震災を教訓とした防災・復興の取組」をテーマに対談を行いました。
 続いて、コーディネーター兼パネリストに津軽石明彦氏、パネリストに眞瀬智彦氏、中島正弘氏、鹿島美織氏を迎えて「防災力の向上~東日本大震災津波を教訓に~」をテーマにパネルディスカッションを行いました。
 クロージングでは、被災地でサッカー教室を開催するなど、復興支援に取り組む川崎フロンターレを代表して若松慧氏から復興への思いを込めたサイン入りユニフォームとメッセージフラッグが達増知事に手渡されました。
 その他、会場ではパネル展示で東日本大震災津波の発災時の状況や復興の状況を発信したほか、観光PRブースの設置や岩手県産品の物販を実施するなど復興に取り組む岩手県の姿を発信しました。

イベントカテゴリ: 復興関連

フォーラムの様子

達増知事挨拶の様子
達増知事挨拶
対談の様子(左から長澤氏、黒岩神奈川県知事、達増知事)
対談(左から長澤氏、黒岩神奈川県知事、達増知事)
パネルディスカッションの様子(左から津軽石氏、眞瀬氏、中島氏、鹿島氏)
パネルディスカッション(左から津軽石氏、眞瀬氏、中島氏、鹿島氏)
川崎フロンターレからのメッセージフラッグ贈呈の様子(左から達増知事、若松氏)
川崎フロンターレからのメッセージフラッグ贈呈(左から達増知事、若松氏)
復興状況パネルの展示の様子
復興状況パネルの展示
県産品の販売の様子
県産品の販売
開催日

令和1年12月7日(土曜日)

開催時間

13時00分~15時30分

開催場所

ホテルプラム「ジョルジュサンク」(神奈川県横浜市西区北幸2丁目9-1)

主催
岩手県
後援
神奈川県、復興庁、tvk(テレビ神奈川)、神奈川新聞社
協力
川崎フロンターレ

テーマ

防災力の向上~東日本大震災津波を教訓に~

対談 「東日本大震災津波を教訓とした防災・復興の取組」

黒岩祐治神奈川県知事
達増拓也岩手県知事
長澤彩子氏(進行役)

パネルディスカッション 「防災力の向上~東日本大震災津波を教訓に~」

≪コーディネーター兼パネリスト≫
津軽石明彦氏(関東学院大学法学部教授)

≪パネリスト≫
眞瀬智彦氏(岩手医科大学医学部教授)
中島正弘氏(UR都市機構理事長)
鹿島美織氏(こども防災協会代表)

クロージング

若松慧氏(株式会社川崎フロンターレ)
松本直美氏(陸前高田フロンターレサポーターず)

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
現在、Googleカレンダーの取り込みができない不具合が生じています。これは、Googleの仕様の変更によるもので、復旧時期については未定です。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

復興局 復興推進課 協働担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6945 ファクス番号:019-629-6944
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。