農商工等連携事業の国の認定について

ページ番号1022710  更新日 令和2年6月8日

印刷大きな文字で印刷

 農商工等連携事業とは中小企業者と農林漁業者が有機的に連携し、それぞれの経営資源を有効に活用する農商工連携の取組を促進するために、農林漁業者と中小企業者の有する技術を上手く組み合わせることにより、農商工連携による新事業を創出することを目的とした事業です。

 国は、地域経済活性化のためこの取組への支援を行っており、農商工等連携促進法に基づき農商工等連携事業として国の認定を受けると、税制・金融面をはじめとした総合的な支援が受けられます。

 支援の内容(農林水産省HP) http://www.maff.go.jp/j/shokusan/sanki/nosyoko/hou_gaiyou.html 

 県では、公益財団法人いわて産業振興センターに農商工連携推進員を配置し、国認定への申請を予定している事業者への事業計画策定支援などを行っています。

 また、国、県及び金融機関が出資している「いわて希望応援ファンド(農商工連携型)」では、農商工連携の取組に対して助成事業を行っています。

 いわて希望応援ファンド(いわて産業振興センター) https://www.joho-iwate.or.jp/fund

 

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 産業経済交流課 食産業担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5539 ファクス番号:019-623-2510
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。