いわて環境の森整備事業 ナラ林健全化のご案内

ページ番号1055974  更新日 令和4年4月27日

印刷大きな文字で印刷

ナラ林の若返りを図り、ナラ枯れ対策を進めましょう!

ナラ林健全化の概要

ナラ枯れ被害の拡大を予防するためには、ナラ枯れ被害を受けやすい大径木を積極的に伐採による利用を行い、森林の若返りを図る必要があります。

岩手県ではナラ類を含む広葉樹を伐採し、製材やチップ等に利用する場合に、いわて環境の森整備事業(ナラ林健全化)により補助を実施し、ナラ枯れ対策として森林の若返りを促進しています。

 

1 対象範囲

被害地点から半径30キロメートルの範囲内のナラ類を含む広葉樹

 

2 事業主体

市町村、林業事業体等(森林整備事業請負契約等指名競争入札参加資格者名簿または岩手県意欲の能力のある林業経営体に登録されている事業体)

 

3 補助額

1立法メートルあたり2,000円を助成

(用材、チップ材等として利用する材積。ただし、被害地点から半径2キロメートルの範囲内においては全量をチップ材利用とすること)

 

4 対象林齢

6齢級以上(26年生以上)

 

5 条件等

(1)面積は0.1ヘクタール以上必要です。

(2)胸高直径10センチメートル以下の広葉樹は伐採の対象としません。

(3)被害木から半径2キロメートル以内の範囲では、「ナラ枯れ被害材等移動に関するガイドライン」に基づき、全量をチップ材とすること。

 

6 備考

事業のご相談、最新の被害状況などのお問い合わせは、予定地を所管する広域振興局及び農林振興センターの森林保護担当までお問い合わせください。

萌芽更新したミズナラ
ナラ林健全化実施後のミズナラの萌芽(若返り)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 森林整備課 整備担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5791 ファクス番号:019-629-5794
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。