「ナラ枯れ被害材等の移動に関するガイドライン」について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1008331  更新日 令和4年4月27日

印刷大きな文字で印刷

「ナラ枯れ被害材等の移動に関するガイドライン」について

  • 近年、岩手県内では、ミズナラ、コナラなどが枯死する「ナラ枯れ」の被害が増加しています。

  • ナラ枯れ被害は大径木ほどリスクが高いとされています。

  • ナラ類を伐採し森林を更新する(若返りを図る)ことは、被害拡大防止にも役立ちます。

  • 岩手県では、ナラ枯れ被害地域内でナラ類(ミズナラ、コナラ、クリ、クヌギ、カシワ)を伐採する際の注意点をガイドラインとして定めています。

  • ナラ類の伐採後の材の移動による未被害地域への被害拡大には注意が必要ですので、このガイドラインを遵守いただくようご協力をお願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 森林整備課 整備担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5791 ファクス番号:019-629-5794
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。