県立高等学校授業料等について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1006229  更新日 令和3年4月12日

印刷大きな文字で印刷

授業料

県立高等学校の授業料等の額は次のとおりです。

ただし、就学支援金制度の対象者においては、毎月の授業料について納付の必要がない場合があります。                    詳しくは、「公立高等学校の授業料制度について」を御確認ください。

全日制課程

授業料:月額9,900円
寄宿舎料:月額700円
入学選考料:2,200円
入学料:5,650円

定時制課程

授業料:月額2,700円
寄宿舎料:月額700円
入学選考料:950円
入学料:2,100円

専攻科

授業料:月額9,900円
入学選考料:2,200円
入学料:5,650円

特別専攻科

授業料:月額2,700円
入学選考料:950円
入学料:2,100円

納付時期(納付期限)

授業料・寄宿舎料:毎月25日(3月分は10日)
入学選考料:入学願書提出時
入学料:入学許可日から15日以内

(注意)

  1. 授業料の金額は、平成19年4月1日以降第1学年に入学する者から適用します。
  2. 平成19年3月31日に高校に在学する者に係る授業料の額は、従前の額を適用します。
  3. 当該年度内の授業料は、前納することができます。

受講料等

県立高等学校の受講料等は次のとおりです。

通信制

受講料等:1単位 190円

聴講生

受講料等:1単位 1,760円

納付時期(納付期限)

受講(聴講)許可日から15日以内

授業料等の減免について

岩手県教育委員会では、大規模災害等により被害を受けた方に対して、授業料、入学選考料、入学料、通信制受講料及び寄宿舎料の減免制度を設けています。
概要は次のとおりです。

減免を受けることができる方

(1) 平成23年東北地方太平洋沖地震及び津波、平成28年台風第10号又は令和元年台風第19号により、次のいずれかの被害を受けた方

「平成23年東北地方太平洋沖地震及び津波」を以下「震災」という。
「平成28年台風第10号」を以下「台風第10号」という。
「令和元年台風第19号」を以下「台風第19号」という。

ア 震災台風第10号又は台風第19号の発生時に居住していた家屋(持ち家、借家等の区分を問いません)が全壊又は半壊した方
イ 震災の発生時に居住していた家屋(持ち家、借家等の区分を問いません)が全焼又は半焼した方
ウ 震災台風第10号又は台風第19号の発生時に居住していた家屋(持ち家、借家等の区分を問いません)を流失した方
エ 震災台風第10号又は台風第19号により保護者等主たる生計者が病気、死亡、行方不明又は失業等により世帯の収入が著しく減少をした(する見込みの)方
オ 震災による福島第一原子力発電所において発生した事故に関し警戒区域内又は計画的避難区域内に存する住居からの立退きをした方

 

(2)新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止のための措置の影響に起因して、次のいずれかに該当することとなった方

ア 生活保護を受給することとなった方
イ 前号に準ずる方で、知事が経済的事情により就学が困難と認めた方

申請方法

学校に申請書がありますので、必要事項を記入の上、必要書類を添付して学校に提出してください。

授業料の減免について

岩手県教育委員会では、経済的理由により授業料の納付が困難な方のために県立高等学校の授業料の減免制度を設けています。(上記の、大規模災害等による減免の対象となる方を除きます。)
概要は次のとおりです。

減免を受けることができる方

ア 生活保護を受給している方
イ 保護者等(授業料を援助する者)が不慮の災害、病気又は死亡のため、授業料を納付することが困難な方
ウ 前各号に準ずる方で、知事が経済的事情により学業の継続が困難と認めた方

申請方法

学校に申請書がありますので、必要事項を記入の上、必要書類を添付して学校に提出してください。

お問い合わせ

詳細については、在学する県立高等学校の事務室又は教育企画室予算財務担当にお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県教育委員会事務局 教育企画室 予算財務担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6112(内線番号:6150) ファクス番号:019-629-6119
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。