岩手県公立高等学校学び直し支援金について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1006217  更新日 令和3年4月12日

印刷大きな文字で印刷

令和2年7月1日から、受給対象者の所得要件が変わります

1 制度の概要

 高等学校等を中途退学した後、再び県内の公立高等学校で学び直す場合に、高等学校等就学支援金支給期間の経過後も、卒業までの間、継続して授業料の支援を行うもの。

2 受給対象者等

 高等学校等を中途退学した者が、再び県内の高等学校等で学び直す場合で、次のいずれにも該当する場合

  1. 日本国内に住所を有する者
  2. 県内の公立高等学校に在籍している者
  3. 高等学校等を卒業又は修了していない者
  4. 高等学校等の通算在学期間が36月を超えている者
    (注) 定時制・通信制は48月。この通算在学期間を満たさない場合でも、単位数の合計が74を超える場合は対象となる。
  5. 平成26年4月1日以降に高等学校等に入学した者
  6. 高等学校等を退学したことのある者
  7. 学び直し支援金の支給期間は、4の要件を満たした時から12月(定時制・通信制は24月)を上限
  8. 保護者(父・母等)の所得について、以下の算定式により計算した額が、304,200円未満の者

   算定式:課税標準額(課税所得額) × 6% - 市町村民税の調整控除の額

3 給付申請

 岩手県公立高等学校学び直し支援金は、学校に申請する必要があります。

(注) 岩手県公立高等学校学び直し支援金は授業料相当額(例:全日制の場合、9,900円)であり、支援金の受給認定を受けた場合、学校設置者(県立学校の場合は岩手県)が申請者本人に代わり受領し、授業料と相殺します。(これにより該当生徒は、毎月授業料を納付する必要はありません。)

4 岩手県公立高等学校学び直し支援金給付要綱

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県教育委員会事務局 教育企画室 予算財務担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6112(内線番号:6150) ファクス番号:019-629-6119
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。