出前授業「松尾鉱山と北上川の清流化対策」

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1026113  更新日 令和2年1月16日

印刷大きな文字で印刷

八幡平市内の小中学生に『出前授業』を行いました

 旧松尾鉱山における北上川清流化対策の重要性を伝えるため、令和元年11月~12月にかけて八幡平市内の小中学生に「松尾鉱山と北上川の清流化対策」として出前授業を行いました。

写真:授業風景

  • 生徒のみなさんは、身近な地域に東洋一と呼ばれた硫黄鉱山があったこと、その鉱山から流れ出た強酸性水により北上川が濁り大きな社会問題となったことなど、初めて知ることに驚き熱心に聞いてくれました。
  • また、今きれいな川があるのは24時間365日休まず中和処理が行われているからだと知り、自然を大切にしたい、自分たちにできることから取り組んでいきたい、環境問題を考えるいい機会になったといった感想が寄せられました。

出前授業「松尾鉱山と北上川の清流化対策」を随時実施しています

  • 岩手県内の小中学生を対象に、県の担当職員が出向き松尾鉱山の歴史や北上川の清流化を維持する取り組みについて分かりやすく解説します。
  • 派遣費用は無料です。
  • パソコン(パワーポイント)を使用しますので、プロジェクターやスクリーンなどをご用意ください。
  • 申込を希望される場合は、実施の1か月まえまでに以下担当窓口に御連絡ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境保全課 鉱業・水資源担当(鉱業)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5358 ファクス番号:019-629-5364
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。