環境放射能水準調査

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1005944  更新日 令和1年6月12日

印刷大きな文字で印刷

環境放射能に関すること

環境放射線モニタリングシステム
県内各地の放射線量をリアルタイムで測定し、ホームページ上で公開しています。

環境放射能水準調査
昭和62年度から文部科学省の委託により、生活空間の放射線量や、大気中のちり、降水(雨、雪)、水道水、農水産物などに含まれる環境中の放射能を調査しています。

環境放射線モニタリングシステム(県内モニタリングポスト10局の現在値)

盛岡地区については、滝沢市の地上1メートル地点で生活空間の放射線による影響を把握するため、また、盛岡市の地上14.7メートル地点で地面からの放射線の影響を受けずに大気中の異常値を早期に把握するため測定を行っています。他の8局は全て地上1メートルで測定しています。

過去の測定値

平成31年
平成23年から平成30年

環境放射能水準調査結果(速報値)

平成31年度

平成30年度

環境放射能水準調査結果(年度確定値)

平成29年9月3日北朝鮮核実験による本県への影響について

県の緊急調査において、本県の放射線量等に特別な変化は認められませんでした。

  • 空間線量率(県内10地点)
  • 降下物(雨、雪など)
  • 大気浮遊じん(地表付近の大気中のちり)

報道発表資料

原子力規制庁の連絡により、平成29年9月12日15時をもって緊急調査を終了しました。

平成28年9月9日北朝鮮核実験による本県への影響について

県の緊急調査において、本県の放射線量等に特別な変化は認められませんでした。

  • 空間線量率(県内10地点)
  • 降下物(雨、雪など)
  • 大気浮遊じん(地表付近の大気中のちり)

報道発表資料

原子力規制庁の連絡により、平成28年9月16日15時をもって緊急調査を終了しました。

平成28年1月6日北朝鮮核実験による本県への影響について

県の緊急調査において、本県の放射線量等に特別な変化は認められませんでした。

  • 空間線量率(県内10地点)
  • 降下物(雨、雪など)
  • 大気浮遊じん(地表付近の大気中のちり)

報道発表資料

原子力規制庁の連絡により、平成28年1月15日15時をもって緊急調査を終了しました。

平成25年2月12日北朝鮮核実験による本県への影響について

県の緊急調査において、本県の放射線量等に特別な変化は認められませんでした。

  • 空間線量率(県内10地点)
  • 降下物(雨、雪など)
  • 大気浮遊じん(地表付近の大気中のちり)

報道発表資料

文部科学省の指示に基づき、平成25年2月25日 9時の公表分をもって緊急調査を終了しました。

関連リンク

岩手県沖合いの海洋環境放射能調査結果

過去の環境放射能測定結果(全国版)

青森県の安全対策等について

再処理工場運転状況及び施設周辺のリアルタイム情報

試験運転状況、トラブル情報、放射線、放射能のモニタリングデータ

原子力施設の安全性等について

放射能の基礎知識・用語等

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境保全課 環境調整担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5359 ファクス番号:019-629-5364
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。