調理師免許

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1004444  更新日 平成28年11月15日

印刷大きな文字で印刷

調理師免許の取得方法、免許証の新規、書き換え及び再交付申請について、お知らせします。

調理師の免許

調理師免許を取得するためには、次のいずれかに該当することが必要です。

  1. 知事の指定する調理師養成施設において、1年以上調理師に必要な知識及び技能を修得すること。
  2. 多数人に対して飲食物を調理して供与する施設又は営業で2年以上調理の業務に従事した後、調理師試験に合格すること。

調理師試験受験の方法

  1. 窓口
    県庁環境生活部県民くらしの安全課又は保健所
  2. 必要な書類
    願書、履歴書、調理業務従事証明書、中学校以上の卒業証明書又は卒業証書の写し、写真、手数料6,200円(岩手県収入証紙)

(注) 詳しくは、毎年度告示する試験実施要領をご覧ください(毎年度、4月下旬にホームページ掲載予定)。

新規免許申請の方法

窓口

住所地を管轄する保健所(ただし、お住まいの市町村によっては市町村役場も受付窓口である場合があります。詳細はお問い合わせください。)

必要な書類

  1. 養成施設卒業者
    申請書、卒業証明書、単位履修証明書、戸籍抄本(謄本)又は本籍地が記載された住民票※1(6箇月以内のもの)、医師の診断書※2(1箇月以内のもの。麻薬、あへん、大麻又は覚せい剤の中毒者ではないことに関する診断書)、手数料5,600円(岩手県収入証紙)
    ※1 本籍地が記載された住民票については、個人番号(マイナンバー)が省略されたもの。
    ※2 様式は任意ですが、麻薬、あへん、大麻、覚せい剤の4項目の記載が必要となります。(参考様式参照)
  2. 申請書、合格通知書、戸籍抄本(謄本)又は本籍地が記載された住民票※1(6箇月以内のもの)、医師の診断書※2(1箇月以内のもの。麻薬、あへん、大麻又は覚せい剤の中毒者ではないことに関する診断書)、手数料5,600円(岩手県収入証紙)
    ※1 本籍地が記載された住民票については、個人番号(マイナンバー)が省略されたもの。
    ※2 様式は任意ですが、麻薬、あへん、大麻、覚せい剤の4項目の記載が必要となります。(参考様式参照)

免許証の書き換え及び再交付の方法

窓口

  1. 岩手県に住所のあるかた
    住所地を管轄する保健所(ただし、お住まいの市町村によっては市町村役場も受付窓口である場合があります。詳細はお問い合わせください。)
  2. 岩手県以外に住所のあるかた
    県庁環境生活部県民くらしの安全課食の安全安心担当(電話 019-629-5322)

※ 他の都道府県知事が交付した免許証の書き換え、再交付は受付できません。免許証を交付した都道府県にお問い合わせください。

必要な書類

  1. 免許証の書き換え(氏名・本籍地都道府県の変更)
    調理師名簿訂正申請書、調理師免除証書換え交付申請書、戸籍抄本(謄本)(6箇月以内のもの)、書き換え前の免許証、手数料3,200円(岩手県収入証紙※1) 、遅延理由書(※2)
  2. 免許証の再交付
    調理師免許証再交付申請書、免許証(破く又は汚すなど現物がある場合のみ)、手数料3,600円(岩手県収入証紙※1)

※1 岩手県収入証紙は、県庁売店、各保健所の建物内の売店等で購入できます。(「岩手県収入証紙販売所一覧」を参照してください。県外在住のかたは、「県外からの岩手県収入証紙の購入」を参照してください。)

※2 書き換えの「遅延理由書」は、申請の期限(戸籍変更日から30日以内)を経過している場合に提出してください。

(注) 東日本大震災津波及び地震により流失等した免許証に関わる再交付については、申請手数料が免除される場合があります。詳しくはお問い合わせください。

関連情報

新規、再交付、書き換え等申請書の様式はこちら

岩手県収入証紙の購入はこちら

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 県民くらしの安全課 食の安全安心担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5322 ファクス番号:019-629-5279
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。