配管の更新について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1015383  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

岩手県の工業用水道事業は、昭和53年に供給を開始しており、工業用水の配管は今後10年以内に耐用年数(40年)を迎えることから、平成22年度から平成24年度に配管の掘削調査等を行いました。

その結果、一部の配管では腐食等による劣化が著しい状況であったため、平成24年度末に「工業用水道施設配管更新基本計画」(計画期間:15年間)を策定し、平成25年度から更新工事に取り組んでいます(「配管更新基本計画」は平成27年度に改定)。

「配管更新基本計画」の中では、東日本大震災津波の教訓を踏まえ、併せて配管の耐震化にも取り組むこととしており、平成28年度末の耐震化率59パーセントを、平成40年度には77パーセントまで向上させることとしています。

このページに関するお問い合わせ

企業局 業務課 事業担当
〒020-0023 岩手県盛岡市内丸11-1
電話番号:019-629-6387 ファクス番号:019-629-6404
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。