代理申請

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1012218  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

申請者に代わって必要書類を提出するとき

申請注意

  1. 申請者が指定した者による代理申請ができます。
  2. 次の場合は代理申請はできません。
    • 紛失届を提出する場合
    • 刑罰関係に該当する場合
    • 緊急に発給が必要な場合
    • 居所(きょしょ)申請の場合(一時帰国者含む)
    • 代理申請の要件を満たしていない場合
  3. 申請書には、必ず申請者本人が署名記入する欄がありますので、事前に申請書を入手してください。
    (注)申請書表面の「所持人自署欄」、「刑罰等関係欄」、裏面の「申請者署名欄」及び「申請書類等提出委任申出書」の点線より上段部分は必ず申請者本人が記入してください。 (特別な場合を除いて代筆不可)
  4. 代理の方も、身元確認書類(有効な原本)が必要です。
  5. 受領について 
    • パスポートの受領には必ず申請者ご本人がお越しください。(代理受領不可)
    • 査証欄増補申請の場合は、代理で受領することができます。

このページに関するお問い合わせ

政策地域部 国際室 旅券担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-606-1720 ファクス番号:019-606-1721
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。