切替申請

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1012212  更新日 令和3年5月30日

印刷大きな文字で印刷

有効なパスポートをお持ちのとき

岩手県でパスポート申請できるかたは、日本国籍があり岩手県内に住民登録されているかたです。

ただし、県内に住民登録をしていなくても単身赴任、学生、長期出張、一時帰国者等のかたで一定の要件を満たすかたは居所(きょしょ)申請ができます。

また、未成年のかたは、「未成年者の申請」を併せてご覧ください。

該当する人

  • 残存有効期間が1年未満になったかた
  • 記載事項(氏名、本籍地、性別、生年月日)に変更があったかた(記載事項変更旅券申請もできます。)
  • 査証欄の残りが少なくなったかた(査証欄増補申請もできます。)
  • パスポートを損傷したかた
  • 就労や留学目的などで査証(ビザ)を取得するにあたり、残存有効期間が不足するかた

切替申請に必要な書類

1.一般旅券発給申請書 1通

一般旅券発給申請書は窓口にあります。

事前に記入するかたは、次の入手場所まで取りに来ていただくか、外務省のダウンロード申請書をご利用ください。(下記「申請書のダウンロード」参照)

代理申請の場合には、事前に申請書を入手してください。(申請者本人が署名記入する欄があるため。下記「代理申請」参照)

  • 入手場所
    各パスポート申請窓口(下記「旅券窓口」参照)
    なお、盛岡市・滝沢市・雫石町・紫波町・矢巾町の各市町村役場住民登録等の窓口では、申請書用紙の入手のみで申請受付はしておりません。また、申請書の在庫がない場合がありますので、事前に電話等で確認願います。
  • パスポートの種類
    20歳以上のかたは、10年又は5年のパスポートが選択できます。
    20歳未満のかたは、5年のパスポートのみの申請となります。
  • 氏名のローマ字はヘボン式で記入して下さい。下記「ヘボン式ローマ字綴り方表」参照
    戸籍による氏名の変更ではない場合、パスポートのローマ字表記は、特に必要と認められる時を除き変更できませんのでご注意ください。

2.戸籍謄(抄)本 1通

  • 発行日から6カ月以内のもの。
  • 同一戸籍内の複数のかたが同時に申請される場合は、謄本(戸籍の全部事項証明)1通で申請することができます。
  • 20歳以上のかたで、現在お持ちの有効なパスポートの記載事項(氏名、本籍地、性別、生年月日)に変更がない場合は省略できます。(未成年は省略不可)ただし、申請書の漢字氏名は戸籍どおりの字体で記入し、本籍も番地まで書く必要があります。本籍地がわからないかたは確認して申請においでください。

3.写真 1枚

  • 本人確認のためのきわめて重要なものとなります。くれぐれも身分証明書としてふさわしい写真をご用意ください。
  • ふさわしくない写真については、窓口で撮り直しをお願いすることがありますので、ご理解願います。
  • 写真の裏面に氏名を記入のうえ、貼らずに提出してください。

規格等

  • 6か月以内に撮影したもの。
  • たて4.5センチよこ3.5センチふちなしで、右図の各寸法を満たしたもの。(顔の寸法は頭頂から顎まで)
  • 正面、肩口まで写っているもの、無帽、無背景のもの。 (顔の中心部分が左右に寄ったり傾いたりしていないもの)
  • デジタルカメラで撮影された写真の場合、写真専用紙等を使用し、画質が適切であるもの。
写真1
ふさわしい写真の例

受理できない写真の例

  • 不鮮明なもの、焦点が合っていないもの、変色・影・キズ・汚れがあるもの。
  • 眼鏡のレンズに光が反射して目元が分かりにくいもの。
  • 髪や眼鏡のフレームが目にかかっているもの。
  • コート等の襟が立っていたり、顎のあたりまで首が隠れる衣類を着用したもの。
  • デジタルカメラで撮影された写真の場合、ドットやインクのにじみ、ジャギー(階段状のギザギザ模様)があるもの。
  • 目を大きく見せたり、美白処理、顔パーツやほくろ等の修正をするなど、画像加工をしたもの。
  • サングラス、色付き眼鏡、マスク、ヘアバンド、イヤリング等本人確認上、支障があるもの。
  • 表情が平常時と著しく異なるもの。(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているもの)
  • カラーコンタクトレンズ、瞳の輪郭を強調するコンタクトレンズ(注:色なしコンタクトレンズの縁にライン(黒や茶)の入ったもの。)を装着したもの。
  • 左右反転したもの。
  • 顔や背景に影が写っているもの。
  • 背景が柄模様やグラデーションであるもの。

詳細については、下記「パスポート申請用写真の規格について」(外務省HP)をご覧ください。

4.有効なパスポート

  • 有効期間内のパスポートを切り替える場合は、有効なパスポートの提出(返納)がないと申請できません。
  • 返納されたパスポートの残存有効期間は切り捨てとなり、旅券番号も変わります

住民票は、原則として提出の必要はありません。

単身赴任や就学等により住民登録がない場所で申請するかたは、住民票の提出が必要になる場合がありますので、事前に最寄りの窓口へお問い合わせください。

住民基本台帳ネットワークシステムでの検索を希望されないかたは、住民票をご持参ください。

入手所要日数及び手数料

1.入手所要日数(日数は土日、祝日、年末年始12月29日から1月3日を除く)

  • 岩手県パスポートセンター:申請日を含め、6日目以降
  • 市町村本庁:申請日を含め、8日目以降
  • 市町村支所等:申請日を含め、10日目以降

2.手数料

種別 収入印紙

岩手県

収入証紙

合計
10年旅券 14,000円 2,000円 16,000円
5年旅券(12歳以上) 9,000円 2,000円 11,000円
5年旅券(12歳未満) 4,000円 2,000円 6,000円
  • 5年旅券(12歳未満)の手数料は、12回目の誕生日の前々日までに申請を行ったかたに対し適用されます。
  • 10年旅券は、20回目の誕生日の前日から申請可能です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

ふるさと振興部 国際室 旅券担当
〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1 アイーナ2階
電話番号:019-606-1720 ファクス番号:019-606-1721
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。